覚悟を決めた「牛角」創業者の言葉



2002年の進出以降、
リーマン・ショックも乗り越え、
14期連続増収を果たした
焼肉レストランチェーン「牛角」

アメリカの地でたった一人、
ゼロから事業を発展させてきた
レインズインターナショナルUSA社長早川宗德氏に、
「牛角」創業者西山友義さんとの出逢い、
そして事業を創める転機となったひと言を
語っていただきました


 

―――――――――――――――――――

 


 

  「覚悟を決めた
『牛角』創業者の言葉

 


   早川宗德(レインズインターナショナルUSA社長)

 

         

 

          ※『致知』2016年1月号

 

            特集「リーダーシップの神髄」より

 

 

―――――――――――――――――――


 


 

―― 西山さんは何と?

 



 

「あなたのやっている事業は人に喜ばれていますか?

 

 人に必要とされていますか?」って。

 


 

「自分はもともと不動産をやっていて、

 

?相手の意思に関係なく無理やり売っていた。

 

?でも、焼肉屋を始めて、

 

?地元の人たちに必要とされる店をつくっていった時に、

 

?気がついたらお店が増えて、上場までしていた。

 

?人に喜ばれること、必要とされることが、

 

?成功するためには絶対必要な要素ですよ

 


 

こう言われたんです。

 

ハッとさせられましたね。


 

その頃の私は、商売なんかお金儲けできればいいと

 

思っていましたから。

 

 

そう言われてみると、

 

確かに必要とされていないなと。

 

ああ、このままじゃダメだと思いました。

 

 

 

 

で、さらにこう続けたんです。

 


 

「君はいままでハワイの人たちに

 

 世話になったんだろう。

 

 その人たちに、安くてお腹いっぱい食べられる

 

 お店をつくってくれてありがとうって言われるような

 

 ビジネスを一緒にやらないか」

 


 

と言われた時に、

 

「やらせてください!」って。

 

それが二〇〇一年です。

 

 

 

 

次の週には日本から一億円が送られてきましてね。

 

出店の場所もすべて君に任せると。

 

 

 

 

―― 一億円ものお金を一手に引き受けることになった。

 

 

 

これを成功させるのも持ち逃げするのも、

 

すべて自分次第じゃないですか。

 

 

出逢って数日しか経っていない私のことを

 

信じて大金を送ってくれた。

 


その時に、絶対失敗できないなと。
覚悟が決まりましたね。

 





 


その後どのように事業を発展させてこられたのか。
早川氏が大事にされているフィロソフィーや心がけなど、
最新号P.42~をご覧ください!!

 

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 



?

 

 

 



??最新号のテーマは

????「リーダーシップの神髄」


各界のトップたちが語る、リーダーの神髄とは。
ぜひ一読くださいませ


 


『致知』最新号の詳細は?こちらから! 




*********************************



?

  >>  定期購読のお申し込みはこちら 


  >>  公式HPはこちら




*********************************


 

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら