自らの道を切りひらく

11月23日の今日は「勤労感謝の日」

本日は、
92歳
のいまも現役で環境改善活動に身を投じられている
藤本倫子さんの信条をご紹介したいと思います!!

70歳から環境活動を始め、
生ゴミ処理器「くうたくん」などを生み出した藤本さん

20代に一家の大黒柱とならざるを得ない状況に、
商売を興して15年目、
突然の炭鉱閉鎖によりすべての財産を失う
など、波瀾万丈の半生を歩んでこられました


一度は死を覚悟した藤本さん
いかにして再び生きる力を取り戻したのか。

藤本さんが貫いてこられた信念を紹介します





 

 


これまでの人生を振り返ると、
何事も努力して乗り越えてきたことに
後悔はないですけど、
人が信じられなくなるようなことや、
涙が出るようなことがいっぱいありました。

逆境に立たされたことも一度や二度では
ありませんでしたが、
どんな時でも自分がやっていくという気持ちになったら、
できないことは何もないんです。

私自身そうやっていままで生きてきましたからね。

 

∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴
  最新号のテーマは
    「人間という奇跡を生きる」
 
  12月号のお申し込みは、
  24日(火)までとなっております

  ご興味のある方はお早めに


『致知』最新号の詳細は こちらから! 

 *********************************

 

    >> 定期購読のお申し込みはこちら 
    >>  公式HPはこちら


   *********************************