熊本大地震を予知した猫


Ω あなたの人間力を高める Ω
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.7.25


最新号では鍵山秀三郎さんが人間や動物の
予知能力について語られています。

文明が進化するにつれて
退化していったのは人間の
予知能力だけではないといいます。

鍵山さんの警句に耳を傾けてみましょう。

────────[今日の注目の人]───

鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

※『致知』2016年8月号【最新号】
※連載「巻頭の言葉」P6

───────────────────

熊本に住む知人から、
先般の熊本地震が発生する直前、
抱いていた猫がいきなり
腕から飛び出して逃げて行った
という話をお聞きしました。

おそらく、人間には察知できない
微妙な音や振動から
地震を予知したのでしょう。


昔は人間にもそういう予知能力が
備わっていたはずですが、
世の中の文明が進化し
便利になるにつれ、
どんどん退化していきました。

それと関係して、
いまの人は因果関係というものが
分からなくなりました。

よい行いには
よい結果がもたらされますが、
悪いことをすれば
当然その報いを受けることになります。



鍵山氏写真



昔の人はそのことをよく弁え、
自分自身を戒めていましたし、
間違ったことをすると
人から注意を受けたものです。

ところが、いまの人は
そうした予知能力を失い、
先々の結果を考えれば
とてもできないようなことを
平気でやるようになりました。


先日、有名なコメンテーターが……



※イエローハット創業者でもある
 鍵山さんが説かれるのは
 一貫して人として正しいあり方です。

 本質を突いた鍵山さんの発言は
 『致知』の「巻頭の言葉」で
 連載されています。

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら