ハッとさせられる瞬間


☆ あなたの人間力を高める ☆
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.8.23


もちろん、いい意味での話ですが、
私たちは他人の何気ない行動を見て
ハッとされられることがあります。

そして時にそれが、人生を大きく
変えていくきっかけにもなるのです。

シスター鈴木秀子さんの話に
耳を傾けてみましょう。

────────[今日の注目の人]───

☆ ハッとさせられる瞬間 ☆

鈴木 秀子
(国際コミュニオン学会名誉会長)

※『致知』2016年9月号【最新号】
※連載「人生を照らす言葉」P98

───────────────────

例えば、電車に乗っていて
座席の前にお年寄りが立ち、
席を譲ろうか、でも少し気恥ずかしいな、
という思いでいる時、
隣の席でスマートフォンに
熱中していた若者が
すっくと立って席を譲る、
といった様子を
目にしたことはありませんか。


また、誰もが見て見ぬ振りをする
道端の空き缶やペットボトルを
さりげなく拾って、
近くのゴミ箱に入れる人がいます。

考えてみたら、
どちらも些細な善行にすぎません。

人として当然の行いです。


しかし、いざやろうと思って、
なかなか行動に移せないということも
また確かだろうと思うのです。

それを目にした人たちは、
誰しもハッとさせられるはずです。
そして自分たちの普段の生き方を
反省させられるに違いありません。

私たちは生きる中で、
いろいろな欲望に振り回されたり、
利害関係、周囲の評判に
とらわれたりすることがあります。


正しいと思う簡単なことでも、
周囲の目を気にしていて……



※私たちはともすれば
 いつも周囲の目ばかりを気にするもの。
 そういう弱い自分を克服するヒントを
 鈴木さんは示してくださいました。
 詳しくは『致知』9月号誌面で。


───────────────────
 ●特典がもらえるのは今だけ!●
『致知』創刊38周年記念キャンペーン
───────────────────

キャンペーンへの参加はこちら
⇒ https://www.chichi.co.jp/kiji/38th_anniversary/entry_nr.html

8/31(水)23時59分までの限定企画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~