ザトウクジラも踊る癒やしの歌声



柏田 ほづみ(ヒーリングソプラノ歌手)


※『致知』2016年6月号【最新号】
※連載「第一線で活躍する女性」



───────────────────


──柏田さんはヒーリングソプラノ歌手
  として、ユニークな音楽活動を
  なさっているそうですね。


私の声には「倍音(ばいおん)」といって、
実際に発声している音階よりも
高い周波数の音がすごく
含まれているそうで、
私の歌声を聴くと、不思議と
病気の方や植物状態の方の症状が
改善したりするんです。


脳波研究の第一人者である
志賀一雅先生が興味を持って
調べてくださったところ、
私が歌っている時には地球の周波数と
言われるシューマン周波数(7・8ヘルツ)が
とても長い時間起こって、それが
人や生き物に対して癒やしとして
伝達されるそうなんです。


──科学的に証明された
  癒やしの歌声なのですね。


イタリアでコンクールに参加する前に、
知人のお宅の中庭で歌わせて
いただいていた時なんか、
小鳥がやって来て、私の声に
共鳴して一緒に歌い始めたんですよ。


絶妙のタイミングで
合いの手を入れてくれて、
面白いセッションになったので、
ユーチューブに
「小鳥との奇跡のセッション」って
タイトルをつけてアップしています。


そんなふうに、これまで山でも歌って、
人前でも歌って、さぁ今度は
どこでやろうかなという時に、
海しかないと思って、ザトウクジラと
一緒に歌うことにしたんです。


──ザトウクジラと一緒に歌を。


ザトウクジラって求愛する時に
歌うって言われているんですけど、
私の歌声を聞かせたらどのような
反応をしてくれるのだろうか?
と3年前の春にロケ隊を組んで
小笠原に行ったんです。


ザトウクジラは私らが到着した
5日前から全く姿を現して
いなかったらしいんですけど、
最初に陸で歌の撮影を始めたら、
びっくりするくらいたくさんの
カツオドリがやって来て旋回し始めて、
これはいけるって勇気を
もらって海に出たんです。


2、30分船を走らせていると、
遠くにザトウクジラが現れましてね。


私の歌に合わせて……




※生まれつき喉に障害があって
 声を出すのも辛かったという
 柏田さんは、いかにして歌手
 としての道を歩むことができたのか。
 この続きは本誌で!

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら