ゴディバ・ジャパン飛躍の秘密


最新号となる『致知』1月号が発刊!
気になるラインナップはこちら
⇒ https://www.chichi.co.jp/info/month


↑ あなたの人間力を高める ↑
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.12.1


ゴディバと言えば
高級チョコレートメーカーですが、
その日本法人の社長である
ジェローム・シュシャンさんが
『致知』1月号にご登場です。

シュシャンさんは弓道の教えを
経営に取り入れることで、
同社の売り上げを
5年で2倍にされました。

その記事の一部をご紹介します。

────────[今日の注目の人]───

☆ 果てなき挑戦心を抱いて ☆

ジェローム・シュシャン
(ゴディバ・ジャパン社長)

※『致知』2017年1月号【最新号】
※特集「青雲の志」P56

───────────────────

リヤドロ(スペインの高級陶器人形メーカー)
の社長を務めていた時に、
「若武者」という五月人形が
大ヒットしまして、業績を
40%伸ばすことができました。

それでたまたま
ヘッドハンティングの話があって、
ゴディバの社長をやってくれないかと。

周りからは


「ゴディバはすごく有名だから、
 いま以上にできることはない」

「どうしていまさら」


と疑問の声が多くありました。
ただ、私はゴディバにすごく
魅力を感じたんです。

メレリオにしてもリヤドロにしても、
非常に高価なため、
誰でも買うことはできない。
すごく限られている。
 
一方、ゴディバは高級感があって
高いクオリティーがありながらも
誰でも買える、
どこでも買えるんですね。

そこに可能性を感じて
引き受けることにしました。


(中略)


まず社長就任前に、
様々な友人たちに
ゴディバの印象を尋ねると、


「高級感があり過ぎて
 お店に入りにくい」

「プレゼント用には
 買ったことがあるけど、
 自分で買って食べたことはない」


といった回答が多くありました。
実際、一般客を装って
ゴディバの店舗に足を運んでみると、
確かにそのとおりだと感じたんです。
 
それを踏まえて、
打ち出した戦略プランが……



※得意の弓道の教えを生かした
 シュシャンさんの戦略とは
 どのようなものだったのか。
 続きは誌面でお読みください。

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら