やがて100周年の大手機械メーカー


▲ あなたの人間力を高める ▲
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.9.2


広島県府中市の
大手機械メーカー・北川鉄工所。
社長の北川祐治さんは、
二年後に百周年を迎えるにあたり
いま、新しい展開を模索されています。

北川さんに登場いただいた
『致知』最新号「私の座右銘」の一部を
ご紹介します。

────────[今日の注目の人]───

☆ やがて100周年の大手機械メーカー ☆

北川祐次(北川鉄工所社長)

※『致知』2016年10月号【最新号】
※連載「私の座右銘」P102

───────────────────

当社は1918年、広島県府中市に
曾祖父・北川条一によって
設立された北川船具製作所を
創業としています。

その後、北川鉄工所として
祖父・北川実夫により、
発展してまいりました。


祖父は1997年に
94歳の長寿を全うしましたが、
若い頃は船の機械の会社を軸に、
当時はまだ地方に少なかった
病院や技術養成学校の建設、
住宅の仕事に着手。

さらに政治の世界に進出して
市長を務めたこともあります。

自社の発展だけでなく、
少しでも社会をよくしようと
大正、昭和の激動の時代を
全力で駆け抜けた人でした。


後を継いだ父は、その土台の上で、
工機・建機・鋳造・住宅の
四事業部体制を確立し、
全国に事業拠点を拡大するのです。


(中略)

祖父が蒔いた事業の種を
定着、発展させるのが
父の役割だったとしたら、
三代目である私の使命は、
他国と経済取り引きをしながら、
より一層のグローバル化を
推進することにあると考えています。

そのためにも……



※北川さんは自社の100周年を
 どういう意気込みで
 臨もうとされているのでしょうか。
 最新号でお読みください。


───────────────────
●最新号のテーマは「人生の要訣」●

気になるラインナップはこちら!
⇒ https://www.chichi.co.jp/info/month