『論語』を学び93年、伊與田氏の珠玉の名言


去る10月22日、
『致知』でも「巻頭の言葉」などでもおなじみの
伊與田覺先生の連続セミナー

第10回伊與田塾 
「百歳の論語~論語で養う人間力~」

最終講が開催されました!!



『論語』とともに歩んでこられた
伊與田先生のお話は、
圧巻でした!!



100歳になられても
力強く『論語』を素読されます


終了後にはお花をプレゼントしました。
先生の笑顔は本当に素敵ですね



そんな先生の珠玉の名言を、
今月号と、10月号からご紹介します
!!




▼月刊誌『致知』2015年11月号 連載「巻頭の言葉」


 松下幸之助さんは、
「何か大事を成そうと思うなら、一万回の祈りを捧げることや」
 とおっしゃっていました。
  一万回の祈りとは、ずっとそのことを考え続けること


  本気でやり遂げようと思うことがあるなら、
  周囲がそれに賛同しようがするまいが、 
  ずっと思い続ける


 皆がすぐ賛同するようなことは
 往々にして誰もがやっており、
 大したことではないものです


 人が馬鹿にしたり、
 眉をひそめるような大きなことや、
 常識を覆すような新説は、
 なかなか実現するものではありませんが、
 諦めずに挑戦し続けることで、
 遙かに遠く、広まっていくものなのです。


 物事というものは、
 久しく続けることが完成の第一です。




▼月刊誌『致知』2015年10月号 特集「総リード」


 自己自身を修めるにはあまり効果を期待せず、
 静々と人知れずやられるといい。
 それを30年、40年とずっと続けていくと、
 風格というものができてくる

 年をとるほど立派になり、
 息をひきとる時にもっともすぐれた品格を備える。
 そういう人生でありたいものです



********************************


  イエローハット創業者鍵山先生が表紙の
  最新号がスムーズに読めるのは、24日までと

  なっております

  まだの方はお早めに
  ご購読は>>こちらから



 最新号のテーマは
   「遠慮ー―遠きを慮る」


   ご購読は>>こちらから

*********************************


⇒月刊誌『致知』の定期購読のお申込みはこちら
⇒致知出版社の公式HPはこちら


人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら