「あさが来た」の原作者がご登場!

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」を
ご覧になっていた人も
多いのではないでしょうか?

『致知』8月号には原作者の
古川智映子さんにご登場いただき、
広岡浅子への思いを
語っていただいています。

────────[今日の注目の人]───

★ 広岡浅子 九転十起の人生に学ぶ ★

古川 智映子(作家)

※『致知』2016年8月号【最新号】
※特集「思いを伝承する」

───────────────────

あれは私が30代の頃のことでした。
結婚生活が破綻し、
苦悩のどん底からようやく
立ち直りつつあったところで、
自らの体験を婦人サークルで
お話しする機会をいただきました。

内容に厚みを持たせるため、
歴史に残る女性のエピソードを
盛り込もうと考え、
参考資料として取り寄せたのが
『大日本女性人名辞書』(高群逸枝・著)
の復刻版でした。

収録されていた
女性の数は2,000人以上。

ページをめくり、
順番に読み進めていく中、
ある人名のところで私の目は
ピタッと吸い寄せられるように
留まりました。

それが女性実業家・広岡浅子との
出会いでした。

有名な人物には多くの紙幅が
割かれているのに対し、
広岡浅子の紹介文は僅か14行。

そこには……

※古川さんが語る
ダイナミックな広岡浅子の生涯とは。


ドラマの感動を
ぜひ誌面でも味わってみてください。

───────────────────
最新号の特集テーマは「思いを伝承する」
───────────────────

 ◎対談◎
「いま、後世に語り継ぐべきこと」


山谷えり子(参議院議員)
×
ケント・ギルバート(米国カリフォルニア州弁護士)
テレビでもお馴染みの
弁護士ケント・ギルバートさんは
近年、客観的な外国人の視点で
日本への提言を積極的に行い
注目を集めています。

今号では参議院議員の
山谷えり子さんとともに、
日本の教育の問題や、
戦後日本の精神を蝕んできた
洗脳プログラムの問題などを交え、
これからの日本のあり方について
語り合っていただきました。

他にもオススメしたい記事が満載です!