人生で真剣勝負した人の言葉は、
詩人の言葉のように光る――

人が真剣に生きる時、
人が悲しみに打ちひしがれた時、
人が新しい一歩を踏み出す時、
言葉はいつもその人とともにあった。

言葉はいつも生きる喜び、希望、勇気、力を与えてくれた。

40年の歴史を誇る人間学誌『致知』から選り抜いた珠玉の名言は
仕事や人生に真剣に向き合う方々の道標となり、心の糧になることでしょう。


本書に収録されている名言


応募方法

本書を予約する

※7/30発売予定


掲載者一覧

(肩書は原則として『致知』掲載当時のもの)

第一章 自分を育てる

東井義雄(教育者)
道場六三郎(銀座ろくさん亭主人)
羽生善治(将棋棋士)
中村豪(愛知工業大学名電高等学校硬式野球部元監督・豊田大谷高校硬式野球部元監督)
鍵山秀三郎(イエローハット相談役)
一龍斎貞水 (講談師・人間国宝)
伊與田覺(論語普及会学監)
小川三夫(鵤工舎舎主)
坂田道信(ハガキ道伝道師)
田中真澄(社会教育家)
小野二郎(すきやばし次郎主人)
夢窓疎石(鎌倉末期の禅僧)
永守重信(日本電産社長)
福島孝徳(デューク大学教授・脳外科医)
本居宣長(国学者)
柳井正(ファーストリテイリング会長兼社長)
井原隆一(日本光電工業副社長)
佐藤一斎(幕末の儒者)
『礼記』
今北洪川(臨済宗の僧)
吉田松陰(幕末の思想家)
千葉ウメ(鎌倉鉢の木創業者)
日野原重明(聖路加国際病院名誉院長)
小島直記(作家)
藤原銀治郎(製紙王)
坂村真民(詩人)


第二章 生き方の流儀

桜井章一(雀鬼)
安藤忠雄(建築家)
相田みつを(書家・詩人)
木村秋則(りんご農家)
齋藤茂太(精神科医)
稲盛和夫(京セラ名著会長)
山田方谷(幕末の儒者)
田中良雄(元住友本社常務理事)
平澤 興(京都大学元総長)
鈴木大拙(哲学者)
井垣利英(人材教育家)
外尾悦郎(サクラダ・ファミリア主任彫刻家)

五十嵐裕子(福井県立福井商業高等学校教諭)
趙州(中国唐末の禅僧)
坂村真民(詩人)
津曲 孝(ケーキハウスツマガリ社長)
山口良治(伏見工業高等学校ラグビー部元監督)
中川一政(画家)
松原泰道(南無の会会長)
三浦綾子(作家)
山本富士子(女優)
常岡一郎
堀内政三(巣鴨学園理事長・学校長)
西晋一郎(哲学者)
暁烏 敏(仏教学者・僧侶)
二宮尊徳(農政家)
曽野綾子(作家)
福島 智(東京大学教授)
東井義雄(教育者)
平澤興(京都大学元総長)


第三章 志を遂げる

三浦雄一郎(登山家)
野中郁次郎(一橋大学名誉教授)
陳昌鉉(バイオリン製作者)
城山三郎(作家)
曻地三郎(しいのみ学園園長)
川口淳一郎(「はやぶさ」プロジェクトマネージャー)
坂東玉三郎(歌舞伎俳優・人間国宝)
平岡和徳(熊本県宇城市教育長・熊本県立大津高等学校サッカー部総監督)
平櫛田中(彫刻家)
ペスタロッチ(スイスの教育実践家)
後藤静香(社会教育家)
森岡毅(刀代表取締役CEO・元ユー・エス・ジェイCMO)
安岡正篤(東洋思想家)
山中伸弥(京都大学iPS細胞研究所所長)
アラン(フランスの哲学者)
渡部昇一(上智大学名誉教授)
北里柴三郎(細菌学者)
ゲーテ(詩人・作家)
森 信三(哲学者)

サミュエル・ウルマン(実業家・詩人)
桂 小金治(タレント)
小田豊四郎(六花亭製菓代表取締役)
エジソン(発明家)
井村雅代(シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)
マザー・テレサ(修道女)
洪自誠(中国明代の学者)
山本常朝(佐賀藩士)


第四章 運命を創る

芥川龍之介(小説家)
新井正明(住友生命保険元名誉会長)
平澤興(京都大学元総長)
石川洋(托鉢者)
稲盛和夫(京セラ名誉会長)
河井寛次郎(陶芸家)
玄侑宗久(作家・臨済宗僧侶)
『孟子』
道元(日本曹洞宗の開祖)
土光登美(土光敏夫の母)
中村天風(天風会創始者)
塙昭彦(セブン&アイ・フードシステムズ社長)
樋口武男(大和ハウス工業会長)
藤沢秀行(名誉棋聖)
丸山敏雄(倫理研究所創始者)
『文選』
小林一三(阪急グループ創始者)
森信三(哲学者)
山本一力(作家)
米長邦雄(永世棋聖)
国分秀男(元東北福祉大学特任教授・元古川商業高等学校女子バレーボール部監督)
越智直正(タビオ会長)
李白(唐の詩人)
世阿弥(能楽の大成者)
西郷隆盛
『菅子』
釈尊
森 信三(哲学者)
蘇 老泉(北宋の学者)
安岡正篤(東洋思想家)

本書を予約する


『致知』とは

『致知』ってどんな雑誌なの?

月刊『致知』は有名無名やジャンルを問わず、各界各分野で一道を切り開いてこられた方々の貴重な体験談を毎号紹介しています。書店では手に入らないながらも、40年間、口コミで増え続け、11万人に定期購読されている日本で唯一の人間学を学ぶ月刊誌です。

『致知』の特徴

①40年の歴史を持つ日本で唯一人間学が学べる月刊誌
②11万人を超える定期購読者
③日本一プレゼントされている月刊誌
④全国1,200社の企業が社員教育に採用
⑤各界の リーダーも愛読

『致知』をもっと知りたい方はこちら


話題のフェアを続々開催中!