母と子の幸せな人生のために――

どんな時代や環境でも生き抜く力を持つ子に。
そして、周りの人たちから愛される子に。
そんなお子さんを育てたいと思っている、すべてのお母さんへ――。

人間学を探究して41年の致知出版社が贈る「子育てのための人間学」の決定版、致知別冊『母』がまもなく誕生します。

母が子を産む。
そして子どもの幸せを願う……。
それはいつの時代も、どんなに時代が変化しようとも、変わらないのではないでしょうか。

昭和、平成、令和という時代を越え、41年間「人間力」を探究してきた致知出版社だからこそ時代に左右されない、子育ての本質を伝えたい。

全てのお母さんの力になること願って本書を発刊します。

これからお母さんになる方、子育て中のお母さんはもちろん、子育て中の奥様や娘さんへのプレゼントとしてもおすすめです。

本書を予約する

※6/10発売

出版記念講演会の詳細・お申し込みはこちら


本書を予約する

※6/10発売

出版記念講演会の詳細・お申し込みはこちら


『致知』とは

『致知』ってどんな雑誌なの?

月刊『致知』は有名無名やジャンルを問わず、各界各分野で一道を切り開いてこられた方々の貴重な体験談を毎号紹介しています。書店では手に入らないながらも、40年間、口コミで増え続け、11万人に定期購読されている日本で唯一の人間学を学ぶ月刊誌です。

『致知』の特徴

①40年の歴史を持つ日本で唯一人間学が学べる月刊誌
②11万人を超える定期購読者
③日本一プレゼントされている月刊誌
④全国1,200社の企業が社員教育に採用
⑤各界の リーダーも愛読

『致知』をもっと知りたい方はこちら


話題のフェアを続々開催中!