令和初となる新春特別講演会を開催!(コシノジュンコ先生・千玄室先生)

お知らせ

令和2年1月25日。東京プリンスホテルにて令和初となる

新春特別講演会を開催させていただきました!

定員の1,100名を超え、当日は1,214名の方にご参加いただき、令和という新時代の幕開けにふさわしい盛り上がりとなった1日でした。

開場前から長蛇の列が!開場時間を15分早めてのスタートとなりました

全国各地からこの日ために会場まで足を運んでくださった皆様。

開演の数時間前からお並びいただいた皆様。本大会にご参加いただいたすべての方へ、心より感謝申し上げます。

また、受付では

「この会に参加して新年がはじまるような感じがします」

「今日を楽しみにしてきました」

とお声がけいただき、全国から1,214名もの人間学を学ぶ同志の方々が、一同に会する本大会のありがたさを改めて感じさせていただきました。

千玄室先生、コシノジュンコ先生をゲスト講師にお迎えし、開催させていただいた講演会では、それぞれ「茶の心」「人生、これからや!」という演題でこの日限りの特別なご講演をいただきました。

 

「茶の心」千玄室先生によるご講演

「人生、これからや!」コシノジュンコ先生によるご講演

「先達に学ぶ」藤尾秀昭による講演

最後の講話で致知編集長・藤尾秀昭はお二人の共通点を「情熱を燃やし続けている」と、挙げましたが、その通り燃え上がるような情熱のご講話に会場全体、お一人お一人の心に火が灯っていくような一体感を感じられるご講演となりました。

気になる内容は『致知』4月号で詳しくご紹介いたしますのでぜひ、記事をお楽しみにお待ちください!

感想文コンクール金賞受賞式

致知出版社代表取締役社長兼『致知』編集長・藤尾秀昭の講演では、昨年開催させていただいた『心に響く小さな5つの物語』感想文コンクール金賞を受賞された長山愛佳さん(高校2年生)による感想文の発表・授賞式も行われました。

長山さんの素晴らしい感想文発表に会場全体が感動に包まれました。

多くの方にご参加いただいた書籍販売コーナー

『致知』の感動を広げたい!愛読者大撮影会

講演会からパーティまで、多くの方にご参加いただき感動の熱気と渦が巻き起こった令和2年度の新春特別講演会、お帰りになられる際のお一人お一人の笑顔が強く心に残っています。

ご参加くださった皆様と一緒に作り上げた本大会は、大盛況で幕を閉じました。

今回はご参加の叶わなかった方も、次回、令和3年の新春特別講演会でお待ちしております!

本日は書籍編集部小西がお送りいたしました☺

◆次回セミナーのお知らせ

3月28日(土)開催「生と死を考える一日セミナー」

「人は必ず死ぬ」。この世に生を受けた誰もが直面する絶対不変の真理である—―。
では、その一回限りの人生をどう生きるか。かけがえのない命をどう生きるのか。一流講師による珠玉の講話から、よりよく生きるためのヒントを学ぶ1日セミナーです。