2015年9月号 | 致知出版社 公式サイト

致知出版社|人間学を探求して35年

オンラインショップ

致知お申込み

PHOTO

2015年9月号
特 集百術は一誠に如かず

今月号のお試し読みはこちら

定期購読についてはこちら

目次

巻頭の言葉
名聞利欲 牛尾治朗 (ウシオ電機会長)

特集

百術は一誠に如かず

PHOTO

対談 奮励努力あるところに道はひらける

赤﨑 勇(名城大学終身教授)
下村博文(文部科学大臣)


対談 指導者の道に終わりはない

中村宏之(北海道ハイテクアスリートクラブ代表)
佐藤敏信(トヨタ自動車陸上長距離部監督)


乃木希典の生き方

高山 亨(乃木神社名誉宮司)


インタビュー 「日々努力、日々勉強」諦めず、妥協せず、とことん追求する

北嶋貴弘(北嶋絞製作所社長)



もう一度、自分の声を甦らせてあげたい~85歳 開業医の挑戦~

一色信彦 (京都大学名誉教授)


PHOTO

柔道一心~挑戦こそ我が柔の道

野村忠宏 (柔道家)


PHOTO

対談 自分を主語にして生きる

福島令子 (「指点字」考案者)
福島 智 (東京大学教授)


PHOTO

対談 誠こそすべての礎

花房正義 (日立キャピタル名誉顧問)
髙井法博 (TACT 高井法博会計事務所代表社員)


好評連載

私の座右銘

内山文治(ウチヤマホールディングス社長)


第一線で活躍する女性

宇山照江(ウヤマ会長)


二十代をどう生きるか57

小林一光(アイ・タッグ社長)


生涯現役

中村 弘(中村はきもの店店主)


人生を照らす言葉76

鈴木秀子 (国際コミュニオン学会名誉会長)


生命のメッセージ83

岡田武史 (FC今治オーナー)
村上和雄(筑波大学名誉教授)


禅語に学ぶ15

横田南嶺 (円覚寺管長)


意見・判断46

高田 純 (札幌医科大学教授)


日本の教育を取り戻す28

占部賢志 (中村学園大学教授)


歴史の教訓

渡部昇一 (上智大学名誉教授)


大自然と体心

千坂英樹 (食健社長)


干支九星学

井上象英


小説・荻生徂徠14

童門冬二(作家)


致知随想

鈴木堅之  誰かのために、誰かと一緒に
藤井基榮  心を彫る
増永 誠     眼鏡産業の祖 増永五左衛門
大峯麻友  宝塚で学んだ理想のリーダー像
飯村一樹  運に近づく経営
大島康義  事業承継は企業の永続発展の鍵


「致知と私」~読者から寄せられたお手紙~


『心に響く小さな5つの物語』ニュース19


まんが〈うちの社長の器学〉

神保あつし


こまく / 読者プレゼント / BOOKS[書評] / 書店員さんたちの創意工夫/ 致知読者の集い/ 木鶏クラブ通信


PAGE TOP

ピックアップ

奮励努力あるところに道はひらける

赤﨑 勇(名城大学終身教授)
下村博文(文部科学大臣)


PHOTO

青色発光ダイオード(青色LED)の開発に対する功績で昨年、ノーベル物理学賞を受賞した名城大学終身教授の赤﨑 勇氏。その研究者としての人生は、誰もが匙を投げてしまうほどの困難に果敢に立ち向かう孤独な闘いの連続だった。「研究に王道なし」をモットーに、愚直に研究に打ち込んでこられた歩みを、赤﨑氏の偉業を高く賞賛する文部科学大臣・下村博文氏とともに振り返っていただいた。

どんな時も百二十パーセントの心を注ぐ~世界が認めた超一流コンシェルジュの開いた境地~

阿部 佳(グランドハイアット東京コンシェルジュ)


PHOTO

世界の一流コンシェルジュたちで構成される「レ・クレドール」という組織の中で、現役日本人として唯一の名誉会員に認定されている阿部 佳さん。お客様からの信頼は絶大で、勤務先のグランド ハイアット 東京には阿部さんに会いたくて訪れる人も数多いと聞く。日本におけるコンシェルジュの草分けとして、いかにして道を切り開いてきたのか。そこで掴んだ「プロフェッショナルの流儀」「本物のおもてなし」について伺った。

柔道一心~挑戦こそ我が柔の道~

野村忠宏 (柔道家)


PHOTO

男子柔道60㌔級で前人未到のオリンピック3連覇を成し遂げた柔道家・野村忠宏氏。40歳を超えていまなお現役選手として挑戦し続ける野村氏に、あらゆる艱難辛苦を乗り越えて掴んだその栄光の軌跡を、氏の柔道に対する一途な思いとともに伺った。

自分を主語にして生きる

福島令子 (「指点字」考案者)
福島 智 (東京大学教授)


PHOTO

9歳で失明し、18歳で聴力まで失いながらも、世界で初めて大学教授になった福島智氏。氏の著書『ぼくの命は言葉とともにある』が、このほど致知出版社より上梓され、大きな反響を呼んでいる。氏は過酷な運命をいかに乗り越えてきたのか。同書に込められた思いを、氏を支え続けてきた母・令子さんとともに語っていただいた。

誠こそすべての礎

花房正義 (日立キャピタル名誉顧問)
髙井法博 (TACT 高井法博会計事務所代表社員)


PHOTO

人生は邂逅である。経営の師の教えをもとに、創業間もない会社を一部上場の優良企業に育て上げてきた花房正義氏と、人生の恩人に運命を拓かれ、自身の会計事務所で経営指導に優れた実績を上げる髙井法博氏。互いの誠実な生き方に惹かれ合うお二人に、各々の体験を交えながら経営や人生のあり方を語り合っていただいた。

もっと「致知」を知りたい方はこちらから

  • 致知とは?
  • 各界リーダーのコメント
  • 今月の致知
  • 読者からの声

Copyright 株式会社 致知出版社