『致知』2024年7月号のご感想

お客様の声

2024年7月号の特集テーマは「師資相承」です。『致知』読者の皆様がお寄せ下さった感想をご紹介させていただきます。 ぜひご覧ください。

~メールやはがきではこんな感想も届きました~

◆お話の中に現代におきかえての考え方をしっかりと感じました。時代の流れと未来へ向けての進み方を考えさせられました。(80代女性)
―p.12「孔子とその弟子たちの物語」(宇野茂彦・數土文夫 )

その他のご感想

◆職場で、いろいろな立場の方から、遠回しに注意を受ける時が有ります。そういう方々を「先生」だと思って、尊敬し、謙虚になろうと思います。―p.10「特集総リード 師資相承

◆掃除を続けてこられた2人の話は本当に素晴らしいことです。(70代男性)―p.46「人生の師・鍵山秀三郎氏に学んだこと

 

『致知』ってどんな雑誌なの?

月刊『致知』は有名無名やジャンルを問わず、各界各分野で一道を切り開いてこられた方々の貴重な体験談を毎号紹介しています。書店では手に入らないながらも、44年間、口コミで増え続け、11万人に定期購読されている日本で唯一の人間学を学ぶ月刊誌です。

最新号のご案内

最新号 7月1日 発行/ 8 月号

閉じる