第4回「致知人間学Web講演会」開催のご案内

当Web講演会では、毎回、
月刊誌『致知』に登場された方をお招きして、
ご講演いただきます。

今回は、月刊誌『致知』5月号の記事
「教え子みな吾が師なり 徳永康起 その魂の教育に学ぶ」
で、徳永康起先生を語っていただいた
作家の神渡良平氏を講師にお招きしました。

この会はどなたでもご参加いただますので、
皆さまのご参加をお待ちしております。


開催概要

日時:2021年11月6日(土) 14:00-15:30
   ※受付開始13:00

講師:神渡 良平氏(作家)

演題:「徳永康起に学ぶ人を育てる道」


【講師プロフィール】
神渡良平(かみわたり・りょうへい)
昭和23年鹿児島県生まれ。九州大学医学部中退後、新聞記者や雑誌記者を経て独立。38歳の時脳梗塞で倒れリハビリで再起。闘病中に書いた『安岡正篤の世界』(同文舘出版)がベストセラーに。現在では執筆の他、全国で講演活動を展開。著書に『安岡正篤 立命への道』『下坐に生きる』『人を育てる道 伝説の教師 徳永康起の生き方』(いずれも致知出版社)など。


様々な家庭環境に翻弄される教え子たちに温かい眼差しを向け、
人生の伴走者として魂の交流を重ね続けた徳永康起先生。

この度、その貴重な評伝『人を育てる道』を
致知出版社より上梓した作家の神渡良平氏に、
子供たちの命を精いっぱい輝かせた教師から学ぶものを伺います。


お申込みについて

参加費…1 名様/ 3,300 円(税込)
オンライン限定講演会のため、
ご受講にはお一人様ひとつのメールアドレスが必須になります。
お支払いはクレジットカード払いのみとさせていただきます。

なお、映像の配信は、当日に行うライブ配信のみで、
アーカイブでの配信はございませんので予めご了承ください。

お申込み完了後、自動返信メール(ご利用明細書)をお届けします。
メールが届かない場合には、お手数ですが弊社までお問い合わせください。
(03-3796-2111)

お申込みはこちら


ご視聴について

開催日の約1 週間前にURL、パスワードをメールにてお届けします。
動画配信サイトを使用します。
スマートフォンやタブレットでのご視聴の場合、
Wi-Fi 環境での利用を推奨します。


注意事項

ご参加にあたり以下の点をお守りください。
1.お一人につき一台のパソコンまたはスマートフォンをご用意ください。
2.講座URLを第三者と共有することはご遠慮ください。
3.講義中の画面の撮影、録音はご遠慮ください。

また、開催日の10 日前を過ぎますと、キャンセル返金は
致しかねますので、予めご了承ください。
ネット環境や配信切断、その他アプリの障害につきましては、
弊社で責任を負いかねますので、予めご了承ください。

閉じる