【お詫び】月刊『致知』2019年8月号の記事について

月刊『致知』20198月号インタビュー「意志あるところ道はひらく」(東急不動産ホールディングス会長・金指潔氏)の記事中、23ページに、「私は常々、当社が自閉症集団になっていないかと危機感を抱いているんです。」と掲載されています。

 本内容は、金指氏が「私は常々、当社が世の中、社会、お客様といった外ではなく、社内ばかりにベクトルが向いている内向き集団になっていないかと危機感を抱いているんです。」という趣旨で発言したものですが、適切でない表現でした。配慮に欠けた記述になってしまいましたことを深くお詫び申し上げます。

 今回の反省として、当社としましては、同じ過ちを繰り返さないよう、より一層表現に留意すると共に、社員の意識研鑽に取り組んでまいる所存です。