月刊誌『致知』定期購読料改定のお知らせ

読者の皆様へ平素は『致知』をご愛読いただき厚く御礼申し上げます。

弊社では従前より企業努⼒を重ね、1996年より28年間本体価格の維持に努めてまいりました。

しかし昨今、製作並びに輸送に関わる経費の高騰によって、これ以上の維持が難しい状況となり、この度誠に不本意ではございますが、『致知』の定価及び定期購読料を改定させていただくことになりました。

⼤変に苦慮をいたしましたが、より⼀層の充実した誌⾯づくりに邁進していくことで、読者の皆様にご満⾜いただけるよう努めてまいります。
ご理解賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

●実施時期 2024年7月1日以降のお申し込み受付分より

※郵送の場合、2024年6月30日までの消印は、改定前の料金になります。

■月刊誌『致知』〔雑誌(紙)〕プランの継続手続きについて

●2024年8月号(7/1発刊)でご契約が満了されるお客様は、改定前の料金になります。
●2024年9月号(8/1発刊)以降にご契約が満了されるお客様は、改定後の料金になります。

※ただし、2024年7月1日以降にオンラインショップで継続手続きをされる場合は、改定後の料金になります。

※ 電子版付きプランを現在ご契約中の方について


現在の年間契約が期間満了するまでの間、現在のプランにてご購読が可能です。
期間満了後は、 新料金体系にてご継続いただくことになります。

新プランでは、 全てのプランでアーカイブが閲覧可能となります。



<ご継続の例>

・現在電子版のみの方(致知電子版(10,500円) 、致知電子版+アーカイブ(15,000円)の方)
→ 現在の年間契約が、年度更新されるタイミングをもちまして
致知電子版(11,500円/年 ・ アーカイブ付き) のプランで自動的に継続となります。

・現在Wプランの方(致知Wプラン(13,500円) 、致知Wプラン+アーカイブ(17,500円))
→ 現在の年間契約が、年度更新されるタイミングをもちまして、
致知Wプラン(15,000円/年 ・ アーカイブ付き) 
のプランで自動的に継続となります。
閉じる