“人間学の巨人”とも称せられる
安岡正篤、森信三、坂村真民、平澤興の四師は、
月刊誌『致知』の40余年にわたる歴史の中で、
特に重きをなす先知先哲です。

その生涯を懸けて、自己を成長させようと学び続けられる一方で、
自ら得た学びで縁ある人々を感化していった姿勢は、
人間学を学ぶ私たちの指針としていまも深く心に刻まれています。

致知出版社では、四師にまつわる書籍とともに、
CD・DVDも取り揃えております。

四師の肉声や映像に触れていただくことで、
先知先哲の求めたるところを感得していただければ幸いです。



安岡正篤 やすおか・まさひろ

明治31年大阪市生まれ。大正11年東京帝国大学法学部政治学科卒業。昭和2年(財)金鶏学院、6年日本農土学校を設立、東洋思想の研究と後進の育成に努める。戦後、24年師友会を設立、政財界のリーダーの啓発・教化に努め、その精神的支柱となる。中でも、昭和の名宰相とされる佐藤栄作首相から、中曽根康弘首相に至るまで、昭和歴代首相の指南役を務め、さらには三菱グループ、東京電力、住友グループ、近鉄グループ等々、昭和を代表する多くの財界人に師と仰がれた。その教えは人物学を中心として、今日なお日本の進むべき方向を示している。58年12月逝去。


安岡正篤講演録DVD
いかに人物を錬るか

昭和の碩学と名高い安岡正篤師の、
現存する唯一の貴重な映像を収録

「事業はそれを担う人の性格、人柄、度量を如実に反映する。
 人を離れて事業はない。あらゆる事業は人に尽きる。
 人物を練り、磨いてゆく必要もそこにある」
――安岡師の言葉

収録時間/82分
定価/8,381円



森信三 もりしんぞう

明治29年9月23日、愛知県生まれ。大正15年京都大学哲学科卒業。昭和13年旧満州の建国大学教授、28年神戸大学教授。「国民教育の師父」と謳われ、86歳まで全国を講演、行脚した。平成4年逝去。著書は多数ありますが、中でも『修身教授録』は教育界のみならず、愛読書として挙げる経営者やビジネスマンも多く、いまなお人々に感化を与え続けている。


森信三講演録DVD
人生二度なし

90歳にしてこの気迫
森信三先生、生涯最後の講演を収録

第1部
映像「不尽先生人と思想 光は永遠に」
平成5年、前年に死去された森信三先生の追悼会で
放映するために作られた映像です。

第2部
講演「人生二度なし――わたくしの死生観」
昭和60年、森信三先生90歳の講演です。

第3部
講演「わが一生をかえりみて」
昭和61年、森信三先生91歳、生涯最後の講演です。

収録時間/65分
定価/6,380円


森信三 一問一答録DVD
修身問答

1.全ご生涯を省みて
2.教育の基盤について
3.学問のあり方について
4.人間の生き方について
5.21世紀と日本の将来について

収録時間/54分
定価/6,380円



坂村真民 さかむら・しんみん

20歳から短歌に精進するが、41歳で詩に転じ、個人詩誌『詩国』を発行し続けた。仏教伝道文化賞、愛媛県功労賞、熊本県近代文化功労者賞受賞。
一遍上人を敬愛し、午前零時に起床して夜明けに重信川のほとりで地球に祈りを捧げる生活。そこから生まれた人生の真理、宇宙の真理を紡ぐ言葉は、弱者に寄り添い、癒しと勇気を与えるもので、老若男女幅広いファン層を持つ。


いま蘇る幻の講話録
こんにち ただいま

【収録内容】

≪第1巻≫
・「行きなさい、鳥の代表として」
・空とは無であり、無とは捨である
・一呼吸が臨終時
・名前が運命を支配する
・聞法因縁五百生、同席対面五百生

≪第2巻≫
・世の中が変わってきた
・一大事とは、こんにちただいまのことなり
・未明混沌の波動の力を借りて詩を書いてきた
・心は足の底にある
・一遍上人との約束を果たして

収録時間/107分
定価/4,400円



平澤興 ひらさわ・こう

明治33年新潟県生まれ。京都帝国大学医学部を経て、大正13年京都帝国大学医学部解剖学教室助手。翌年同学部助教授。15年新潟医科大学助教授。昭和3年からスイス・ドイツ等に留学後、5年同大学教授。翌年、日本人腕神経叢の研究により医学博士号を取得。21年京都帝国大学教授。32年から京都大学総長を2期6年間務める。38年同大学名誉教授。その後、京都市民病院院長、京都芸術短期大学学長などを歴任。45年勲一等瑞宝章受章。平成元年6月17日、心不全のため京都市内で没。


平澤 興味 人間学CD
生きるとは 燃えることなり

DISC1
拝天・拝人・拝己――先人の生き方に学ぶ
・野口英世が教える「情熱」と「忍耐」の大切さ(昭和45年4月17日収録)
・平凡な非凡人、カール・ヒルティの幸福論(昭和45年4月10日収録)
・シュバイツアに学んだ奉仕の道(昭和46年12月10日収録)

DISC2
愚かさとは力なり
・一病息災
 ――欠点を自覚することが健全に生きる秘訣(昭和45年6月4日収録)
・「松のことは松に習え、竹のことは竹に習え」(昭和46年7月23日収録)
・愚直なる努力の大切さを説いた「兎と亀」(昭和45年10月14日収録)

DISC3
努力、努力、また努力
・歳寒くして、然る後に松柏の後れて凋むを知る
 ――偽物と本物(昭和46年6月4日収録)
・一生を尽くしても、会わねばならない人
 ――自分を知る(昭和49年7月12日収録)
・自分を欺かない生き方
 ――大正10年元旦の誓い(昭和45年11月20日収録)
・最善の努力をする(昭和45年5月15日収録)

収録時間/3時間19分
定価/13,200円





閉じる