『読者参加型企画』 短歌・俳句を募集

『致知』への思い、感動を詩歌にしてみませんか

おかげさまで『致知』は今年9月に創刊40周年を迎えます。

「いつの時代にも仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人はいる。そういう人たちの心の糧になる雑誌を創ろう」『致知』は創刊以来、この思いを変えることなく貫いてきました。『致知』と出逢い、『致知』を読み、あなたは何を感じられましたか。その思いや感動を綴った短歌・俳句をお寄せください。テーマは「致知と私」。読者の皆様の多数のご応募をお待ちしています。

応募要項

応募内容

 短歌部門、②俳句部門

資格

『致知』の定期購読者の方ならどなたでも

テーマ

「致知と私」(『致知』を読んでの感動や気づき)

応募方法

:ハガキ、もしくはメールにて1枚(1回)3作品までお書きいただけます。短歌と俳句の併記は不可。部門と作品を記入の上

:郵便番号、住所、電話番号

:氏名、年齢、性別

:職業(木鶏クラブ、社内木鶏実施企業の方はクラブ名・企業名)を明記してください。

読みの難しい文字にはふりながをつけてください。

募集期間

平成30年7月31日(火)まで

発表

10月号(9月1日発行)誌上にて

賞・賞金

『致知』大賞(1名)10万円

優秀賞(2名)5万円

佳作(5名)図書券1万円

応募先

〒150-0001 

東京都渋谷区神宮前4-24-9

致知出版社『致知』短歌・俳句係

 

『致知』創刊40周年記念 短歌・俳句に応募する