セミナー・イベント・講演会 人生と経営の極意を『貞観政要』に学ぶ

一覧へ戻る

人生と経営の極意を『貞観政要』に学ぶ
―リーダーのための帝王学―

愉快な人生には「誠実さ」と「人間的成長」が、
長く続く会社には「多様性」と「一体感」が備わっている。

人生の極意を常に自己を律し続けた太宗の日常から、
経営の極意を多彩な家臣達とのやりとりから、その要点をくみ取り、
「平成から令和へ」という大転換期をより良く生きる糧を、
北条政子や徳川家康も熱烈に手本とした本書から学ぶ。

お申し込みはこちら

詳細情報

期間

令和元年9月~令和2年1月(毎月1回・全5講)

【第1講】令和元年 9月 26日(木)
【第2講】令和元年 10月 15日(火)
【第3講】令和元年 11月 14日(木)
【第4講】令和元年12月 19日(木)
【第5講】令和2年1月 9日(木)

 

定員

50名

受講料

1名様・18万円(税8%別)

会場

京王プラザホテル(東京都新宿区西新宿2-2-1

 

主催

致知出版社

時間

13:00 ~ 16:00
※3時間講義 休憩含む

講座内容

第1講

自己人生と自社のより良いリーダーとなる為に
創業と守成のどちらが難しいかから、嫌なことを
言ってくれる部下の求め方までを知る。

第2講

いかに心を統御するか
破綻はちょっとした心の迷走から生じるといわれ
ているが、心を自己制御するとは何か。

第3講

良い部下と悪い部下を明確に知る
人生にも経営にも優秀な側近軍団が不可欠だから、
その為の人物鑑定の極意とは何か。

第4講

平穏無事が長く続く要点
理想の治世と讃えられた貞観の治とは
どの様な政治によって成り立っていたのか。

第5講

何故もの事は中途半端で終わるのか
永続することの難しさは、歴史を見れば明らかだが、
その陥り易い罠と、その対処法を知る。

本講座の詳しい内容はこちら


講師紹介

田口佳史先生

たぐち・よしふみ

昭和17年生まれ。老荘思想研究者。
一般社団法人「日本家庭教育協会」理事長。
一般社団法人「東洋と西洋の知の融合研究所」理事長。
「杉並師範館」前理事長。株式会社イメージプラン代表取締役社長。

大学卒業後、日本映画社に入社。映画『東京オリンピック』チーフ監督参加。
25歳の時、タイのバンコク郊外で瀕死の重傷を負い、奇跡的に生還。
その後、中国古典思想に出会い、経営指導に転身。
昭和四十七年、株式会社イメージプラン設立。
以来30数年間で2000社以上に企業変革指導を行う。

また、中国古典を基盤としたリーダー指導によって
多くの経営者と政治家を育てた。
企業、官公庁、地方自治体、教育機関など
全国各地で講演講義を続け、一万名を越える
社会人教育の実績がある。

お申し込み方法

Webよりお申し込みの場合は、下記のボタンをクリックしお申し込みページへ移動してください。

お申し込みはこちら

受講料お支払い方法

お申込受付後、ご請求書をお送りいたしますので、記載の期日までにお振込みください。
※ご入金をもちましてお申し込み完了とさせていただきます。
※カード決済をご希望の方は上記オンラインショップにて承っております。