著者一覧 木村壮次

プロフィール

きむら・そうじ――経済コラムニスト。昭和19年東京生まれ。東京都立大学卒業。経済企画庁(現・内閣府)入庁し、『経済白書』の作成、都道府県に対し、地域経済計算の推進方法の指導などに従事。出向先の農林省で『農業白書』の作成、防衛庁防衛研究所では自衛隊幹部生に“経済”の教育・指導等に従事。退職後、東洋学園大学現代経営学部教授を務めた。趣味は“気”の探求。著書に『日本には尊徳がいた』(近代文藝社)。共著に『日本経済読本』(日本経済新聞社)『新聞記事の読み方』(ぎょうせい)などがある。

この著者の書籍