著者一覧 北川八郎

プロフィール

きたがわ・はちろう――昭和19年、福岡県生まれ。防衛大学中退後、サラリーマンとなるが「いのちの輝きのない都会生活」に疑問を感じ人生の答えを求めて退社。インド放浪の後、60年信州から九州阿蘇外輪山の小国郷に移住。41歳で41日間の断食、43歳で46日間の断食に導かれ、「人としての小さな光明を得た」。宗教とは関係なく今世、人を許し、怒りを少くし、罪少く生きる事、いつも人の善の為に祈る事を命題として与えられた。平凡な一人として平和感と安らぎの内に自然の中で暮らして行くために歴史が息づく南小国町で「満願寺窯」を開き、自然灰釉の器を創作する一方、自作農業に勤しみ「七陶三農」の生活を送る。「満月の夜の勉強会」などを設立し、講演会と経営セミナーを各地で主催し、数多くの経営者のメンターにもなっている。著書に『繁栄の法則』(致知出版社)、『無敵の経営』(サンマーク出版)など多数。

この著者の書籍