『致知』ギフトお申込みはこちら

日本ハム・栗山英樹監督もキッカケは『致知ギフト』でした

栗山英樹氏 (北海道日本ハムファイターズ監督)

最高のプレゼント!一生ものの教えや言葉を選手につなげたい…

己の才能のなさを、年を取れば取るほど実感している中で、監督として歩み出した2012年。 「組織は大将の器以上に大きくはならず」と叩き込まれていただけに、とにかく、人からそして書籍から学ばなければと思い続けていた。さらに2016年は初めて選手のおかげで日本一を果たした年だった。 その直後、倉さんからのプレゼントとして致知が毎月、自宅に届くようになった。 もちろん自分では勝ったからと言って、すべては選手のおかげである事は理解している。ただ苦しい時は誰でも必死になれるが、こういった時こそ学ぶ事の重要性を形として示してくれたのが倉さんの思いだった。 あの年以来チームは日本一に届いてはいないが、明らかに歩くべき道をどんな時も示してくれている。 一人でも多く、『致知』の思いを持って選手を育てる、それこそが私の倉さんへの恩返し。まだまだ何もお返し出来ていないが、さらに全力で生き切って喜んでもらう。 それが今の僕の夢です!!

倉雅彦氏(社会保険労務士・札幌市)

自分を支え導いてくれた『致知』を敬愛する監督へ!

私と「致知」の出会いは10年ほど前のことです。社会保険労務士として独立開業して間もない頃でした。 誰もが活き活きと輝いて働ける職場づくりをお手伝いしたい、という意気込みとは裏腹になかなか仕事の依頼がなく苦労していました。 そんな時、お世話になったある方から「共に学ぼう」とプレゼントされたのが『致知』です。自分を応援してくれる人がいるという喜びと、『致知』を通じて貴重な学びを得られたことは、たいへん力になりました。 そして、自分もいつか誰かに「致知」をプレゼントしたいと思いました。  数年が経ち、仕事も少しずつ軌道に乗り始め、以前から大ファンだった日本ハムファイターズの試合を観戦する余裕も生まれてきました。  いつしか、私自身が尊敬し応援している栗山監督に致知を贈りたいと思うようになりました。 栗山監督には失礼には当たらないかという不安もありましたが、応援の気持ちを込めてプレゼントすることにしました。以来、現在まで勝手ながら贈り続けています。

『致知』ギフト2つのポイント!

ご贈呈主様へ特典書籍をプレゼント!

『生き方入門』藤尾秀昭(監修)

約四十年に及ぶ本誌の歴史に刻まれた、生き方のヒントとなる名対談・名インタビューを収録した一冊。
 五木寛之氏×稲盛和夫氏「何のために生きるのか」。山中伸弥氏×兒玉圭司氏「人生を成功に導くもの」など四つのビッグ対談。
シンクロの名将・井村雅代コーチの指導論、鍵山秀三郎氏による特別講話「あとからくる者たちへ伝えたいこと」、渡部昇一氏が綴る人生の要訣、尾車浩一氏が語る怒濤の人生など、そのどれもが珠玉の輝きを放っています。
また

「人間は考えてしなければ成功しない。考えてはじめて成すことができる」(安岡正篤)
「苦がその人を/鍛えあげる/磨きあげる/本ものにする」(坂村真民)
など、四人の先哲が残した語録集も収載。人間学を一筋に探究してきた本誌ならではの濃密な内容です。

 人は何のために生きるのか。私たちはどのように生きればよいのか。各界の先達二十人の言葉に、そのヒントを探っていただければと願います。

思いが伝わるメッセージカード

あなた様のメッセージを手作りカードでお届けします。
※メッセージは20文字以内になります。

こんなシーンに『致知』ギフト

  • 就職が決まった息子へ

    就職が決まった息子に対し、人生に対して色々悩みを持った時に心の支えとなる『致知』を贈りたいと思います。

    鹿児島県 田中智様

  • 部下の転勤の際に

    2年以上苦楽を共にしてきた会社の部下が転勤になりました。今後の人生の羅針盤になればと思い、私の10年来の愛読書、『致知』を贈ります。

    東京都 橋詰将慎様

  • 結婚祝いに

    ご結婚おめでとうございます。お二人のお幸せを祈るとともに、人物づくりの(活学)雑誌『致知』を贈ります。

    横浜市 川本設男・美恵子様

  • 昇進のお祝いに

    親友が会社幹部に昇進。よき指導者になって部下を育ててもらいたいと思い、贈ります。

    松山市 水口文人様

お届けまでの流れ

  • お申し込み受け付け後、貴方様からご依頼をいただきました旨のご挨拶状を贈呈先様へお送りします。

  • その後「致知」の最新号をお送りします。

    ※「致知」の到着は受け付け後、1週間前後になります。

  • ご贈呈先様へのお手続き完了後に、貴方様へ振込用紙特典をお送りします。

よくあるご質問はこちら

最新号のご案内

最新号 8月1日 発行/ 9 月号

閉じる