著者一覧 岸田ひろ実

プロフィール

きしだ・ひろみ――昭和43年大阪市生まれ。知的障害のある長男の出産、夫の突然死を経験した後、平成20年に自身も大動脈解離で倒れる。成功率20%以下の手術を乗り越え一命を取り留めるが、後遺症により下半身麻痺となる。約2年間に及ぶリハビリ生活中、絶望を感じて死を決意。娘の「死にたいなら死んでもいいよ」という言葉がきっかけで、歩けない自分にできることを考え始め、病床で心理学を学ぶ。平成23年、娘が創業メンバーを務める株式会社ミライロに入社。

この著者の書籍