世界No.2セールスウーマン・和田裕美が教える「スランプをつくってしまう人の思考法」

1万本以上に及ぶ月刊『致知』の人物インタビューと、弊社書籍の中から、仕事力・人間力が身につく記事を精選した『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』(藤尾秀昭・監修)。致知出版社が熱い想いを込めて贈る渾身の一書です。本書の中から和田裕美さんの記事をご紹介します。

◉あなたの人生・仕事の悩みに効く〈人間学〉の記事を毎日お届け! いまなら登録特典として“人間力を高める3つの秘伝”もプレゼント!「人間力メルマガ」のご登録はこちら

スランプをつくってしまう人

私はスランプってないと思うんですよ。自分さえしっかりしていれば数字はうなぎ上りです。昨日まで売れていた人が急に売れなくなる。急に商品が悪くなるとか、急に営業技術が落ちるとか、急に人柄が悪くなるとか。そんなことはあり得ないと思うんです。

よく皆さんが言う「波」とか「スランプ」って、結局は自分の気分のことですよね。もちろん、私だって契約が取れない時や、嫌なお客さんに会う時はあります。でも、「ああ、世の中にはこういうお客さんもいるんだ。勉強になった。もっと頑張ろう」と、ぱっと気持ちを切り替えます。それを乗り越えると成長するし、同時に出会うお客様のレベルも上がるんです。

波やスランプをつくる人は、「あんなお客に会うなんてついていない。最悪!」と思って、本当は小さな穴だったのに、自らこじ開けて大きな穴にして、ドップリ漬かってしまう。こう言ってはなんですが、穴に落ちると落ちたレベルのお客様しかやってこないのです。

その節理が分かれば、余計に気持ちの切り替えを上手にしようと思いますよね。普通の人は目標を達成すると、「終わったー」って気を抜くでしょう。でも、私が仕事をしていて一番楽しいのは、もうすぐ目標が達成すると思ってガムシャラに頑張っている時。その時ってわくわくしません? その気持ちを維持させるんです。

例えば、今月の売り上げ目標を200万円として、第1週で50万円、第2週で70万円を達成したとする。第3週で達成可能ですよね。でもそこで目標を250万円とか、上方修正するんです。そうしてずっと、「もうちょっと、もうちょっと」を楽しむ。ゴールを通過点として走り続けるのです。

趣味の一つでもありますが、本はたくさん読みますね。私は何か困った時は、とりあえず本屋に行って、本から知恵を借ります。単に営業物とかハウツー物よりは、幅広いジャンルから生き方を学ぼうと思っています。特に営業のようにたくさんの方にお会いして、いろいろな話をする仕事では、いろいろな本を読んでいろいろな考え方に触れることは大事です。

自分は右派だから右の本しか読まないで、「左派は間違っている!」という頑固な考えでは、多様なお客様を受け入れられません。「ここが自分の考えと違うところだ」と確認するためにも、自分とは違う考えの本もたくさん読んだほうがいいですね。全く本を読まない人というのは、「いまの自分で満足、いまの自分が一番」なんですね。いまどんなにいい成績を出していても、それ以上成長しないんじゃないかなと思います。


(本記事は『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』より一部を抜粋・編集したものです)


◇和田裕美(わだ・ひろみ)
京都府生まれ。日本ブリタニカでのフルコミッション営業時代、世界142ヶ国中2位の成績を収め、セールスマネジャーとしても数々の賞を受賞。女性初・史上最年少の代理店支社長となる。その後、2001年、同社の日本撤退に伴い、営業コンサルティング・セミナー等を行う株式会社ペリエを設立。年間200回近い講演や、テクニックの前にベースとなる「人間力」を身につける独自の指導法による営業セミナーの講師も務める。講演、セミナーは、ともに高い結果が持続すると定評がありリピートが絶えない。また、「和田式『人に好かれる話し方教室』」を運営し、仕事・プライベートが劇的に変わるというロコミが広がり個人・企業対象に全国で展開中。『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』(ダイヤモンド社)『和田裕美の人に好かれる話し方―愛されキャラで人生が変わる!―』『和田裕美の運命の仕事に出会う本』(ともに大和書房)など著作多数


王貞治氏、稲盛和夫氏、井村雅代氏、鍵山秀三郎氏、松岡修造氏など、各界トップリーダーもご愛読! あなたの人生、仕事、経営を発展に導く珠玉の教えや体験談が満載、月刊『致知』のご購読・詳細はこちら各界リーダーからの推薦コメントはこちら

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら

『致知』には毎号、あなたの人間力を高める記事が掲載されています。
まだお読みでない方は、こちらからお申し込みください。

※お気軽に1年購読 10,500円(1冊あたり875円/税・送料込み)
※おトクな3年購読 28,500円(1冊あたり792円/税・送料込み)

人間学の月刊誌 致知とは

閉じる