20代・30代の『致知』読者の会 第22回中国若獅子の会in広島

若獅子の会

12月13日(日)広島市の中特会館にて、
今年最後の
「第22回中国致知若獅子の会」を開催致しました!
ブログ担当は、当会世話人の小野晃弘がお届け致します
 
今回は初参加者を2加えての
過去最高参加人数となる
合計17での開催となりました
 

 
写真は初参加者の三谷さん(上)、
澤田さん(下)です。

お二人ともご参加本当にありがとうございます
 

致知若獅子の会では、月刊誌『致知』の記事を読み、
その記事の感想文を各自持ち寄り、
木鶏会」という勉強会で、
その感想文を発表しあい、
各自の感想文に対して、
他のメンバーが「美点凝視」の視点で、
発表者に対して、コメントしてくださいます

これによって、
自分自身では気付くことができなかった
「自分の本来の良さ」
「自分が進むべき道」に気付くことができます
 

  

会の最後には、
感動大賞」として最も感動した感想文
全員で選んでいるのですが、
今回の一つ目の記事「人間という奇跡を生きる」では、
藤原美春さん
 

 

二つ目の記事「人生はあなたに絶望していない」では、
代表世話人の服部悠貴さんが選ばれました
   

  
写真は感動大賞で選ばれた

お二人が感想文を読まれているところです

2名とも本当に素晴らしい感想文で、
この全文は、若獅子の会facebookページにて
随時アップしていきますので、お楽しみに!!


そして、
今回を最後に中国致知若獅子の会
ご卒業される方がおられます

平岡さん(左)、常盤さん(右)です。
お二人とも出会いに感謝しております。
本当にありがとうございました 
 

   
次回の中国致知若獅子の会は1月17日(日)13時~

当日は平成28年最初の会となりますので
参加者全員で広島護国神社に初詣を予定しております!!

その後に広島市の中特会館にて勉強会を開催致します。
皆様のご参加心よりお待ちしております 
 

  

今年一年間、皆様本当にありがとうございました
来年も皆様にとって最高の年でありますように

お問い合わせ・お申し込みは
致知若獅子の会事務局まで
⇒ wakamono@chichi.co.jp