11月号 私の推し記事!

生き方


おはようございます

ブログ担当の長尾です

今日は、新米編集者の私から、
今月号のおすすめ読みどころ
お伝えしたいと思います

実は、
今月号からご購読がスムーズにできるのが、
24日までとなっているのです

なので、鍵山秀三郎先生が表紙の12月号
まだお手元にない方は、必見ですよ




今月一番読んでいただきたいのは……

「後から来る者たちへのメッセージ」
鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)

今月号の表紙を飾ってくださった鍵山先生。
表紙のお写真がスーツではないのにお気づきになりましたか

実は、このお写真は毎朝5時から先生が行われている
お掃除にお邪魔させていただき撮ったものなのです
誌面では他にも実際にお掃除をされている
お姿などもご紹介しています

掃除に関して、鍵山先生はこう、お話しになっています。

「そう(掃除)したからといって
 一日や二日、一年や二年では
 何も変わらないかもしれません。
 しかしこれが五年、十年、
 二十年、三十年と続くと、
 途轍もなく大きな差になってくるのです。
 このことは私のこれまでの人生を踏まえて、
 皆さんに自信を持って言えることです」
 


読んで教養を身に付けたい方へ

「リーダーは 遠きを慮れ」
櫻井よしこ(ジャーナリスト)
中西輝政(京都大学名誉教授)

9月に行われた七十年談話について、
中西先生が思いの丈を熱弁してくださっています!!

政治問題についてほとんど知識のない私は、
何度も、「なるほど、こういうことだったのか」
と、うなっておりました



今日はこの2つをご紹介しましたが、
そのほかにも、
日本の心のお話しや、地域再生化の成功の秘訣
自分の分身となるロボットを開発した青年の話など、
盛りだくさんの内容です


お試し読みもございます
ぜひご覧になってくださいませ



********************************


 最新号のテーマは
   「遠慮ー―遠きを慮る」
   ご購読は>>こちらから

*********************************


⇒月刊誌『致知』の定期購読のお申込みはこちら
⇒致知出版社の公式HPはこちら