関西の若者が今月も大阪に結集!!

若獅子の会

皆さん、こんにちは!!

『致知』を読む20代から35歳以下の若者を中心とした勉強会、
第58回関西若獅子の会は、平成27年11月14日(土)
OMMビル地下1階ギャラリールームにて開催されました
参加者は35名!ありがとうございます!!

今回の報告は、11月度の例会運営リーダーを務めさせて頂いた、
『致知』愛読者の私、松原自ら配信させて頂きます

  (若獅子の会についての詳細は
       こちら をご覧ください )


司会はピアニストらしさ光る素敵な声が魅力的な小松祐子さん


まずはアイスブレイクから!!

どんな会なのか、どんな人が参加されているのか、
最初は不安ですよね!

自分をさらけ出して感動を共有するのが木鶏会の魅力の1つです☆
挨拶は簡単 “●●です宜しくお願い致します!”そして握手!
さすがは若獅子の会
たった1分で熱気に包まれました!!

続いて初参加者の自己紹介へ!!

今回も初参加者が6名も!
中には、関東若獅子の会から参加してくださった方も!
若獅子の会は関東・関西・中国・四国・九州の5ヶ所
開催されており、北海道で準備会が立ち上がるなど、
各地域での交流がどんどん広がっています

次に若獅子の会の目的説明です!

 
若獅子の会とはどんな会なのか、何を目指しているのか・・・
初参加の方にとってはもちろん、レギュラーメンバーにとっても
目的を再確認する大切な時間!
前回に引き続き、代表世話人の荒川さんにご説明頂きました!!

そして、全員で円をつくり古典「大学」の素読ですcrml


「大学」は致知と同じく若獅子の会が大切にしているバイブル
これを大きな声で全員で読み上げます
   
そして木鶏会です
5人1組になって、各自が準備してきた、致知』の課題記事を読んでの
感想文の共有を行いました。一人が感想文を読み終わると、
他のメンバーから感想をいただくのですが、
ここで大切にしているのが「美点凝視」なのです




読まれた方の本当に良い部分を客観的に述べて引き出すのです

 
グループ内での感想文共有の後は、各グループの代表者が全員の
前で発表し、今度は全員の投票による「感動大賞感想文」
選出されます今回の感動大賞は澤田樹さん!!

 
澤田さんの生きる目的がとても明確で、
純粋に周りの為に生きるということが
ひしひしと伝わってくる文章に、
また新たな学びを頂きました!


素敵な感想文をありがとうございました!!

そして・・・この勉強会を通して、
ここからの1ヶ月、自分が何を意識して行動していくか?
を1枚のシートに書きます。その名も「格物致知シート」!!
体験を通じて人格を磨き、すぐさま行動に移します☆

最後は恒例の記念撮影

 
そして懇親会でも


懇親会でも、とにかく濃い交流を深めました
お酒を酌み交わしながら、熱いトークが盛りだくさんでした!!

__

ブログ担当 松原の一言

運営側として関西若獅子の会に参加させていただきましたが、
参加者と全員で作る会なのだということを改めて認識できました。
そして“感謝”というテーマの中で特に拘ったのが以下の3点です!

①この貴重なお時間を初参加に充ててくださった方へ感謝を
②今日の学びに感謝を
③今日の出会いに感謝を


すなわち
“周りに感謝する”=“心の目を周りへ向ける”
ということです!

いつも笑顔と感動の場を提供して下さる若獅子の会の皆様、
そして致知出版社の皆様に心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます!!

__

次回の開催
は、
【12月19日(土曜日)13時~】

・勉強会・・・13時~16時
 追手門学院大阪城スクエア「大手前ホールAB」
・懇親会・・・17時半~20時
 
若獅子の会は35歳以下の方であれば、
どなたでも大歓迎ですお~

お問い合わせ、お申し込みは
若獅子の会事務局まで!
⇒wakamono@chichi.co.jp


若獅子の会の詳細は
こちら ♪