若獅子メンバーの輝きの秘訣

トピックス



こんにちは


毎月第2土曜日は
若獅子の日!!

(若獅子とは…『致知』を読む35歳以下の若者を中心とした勉強会
詳しくは=>こちら!

今日も笑顔と元気の溢れる若獅子の皆さんが
致知出版社にお越しくださりました


そんな輝くメンバーの皆さんが、
毎月どのように『致知』を読み、
仕事や生活に、生かされているのか??

その気になる秘訣を開始前の時間に
突撃インタビューさせていただきました


左から
野村岬さん、佐野雄紀さん、北野彩さん

 

笑顔がとても素敵です!!
野村岬さん『致知』を読み始めもうすぐ6年目です。
最近仕事が忙しくなったこともあり、
なかなか目を通すことができていませんが、
毎朝8時に届く「人間力メルマガ」は必ず読んでいます。
続きが気になる内容がたくさん書かれているので、
そこで紹介されている記事から読んでいます。

日々何かしらの学びがあり、
仕事や生活での考え方に活かせています。
特に、人生の節目の決断をする際に、
物事を選択する力をつけさせていただいていたことを実感しました。
日々の小さな積み重ねが、
10年後に?がるのではないかと感じています。



 

佐野 雄紀さん

『致知』は私にとって、
襟元をただしてくれる存在です。
いつも鞄に入れ持ち歩いており、
電車の中など隙間時間を見つけては読んでいます。

渡部昇一先生が好きなので、
毎号欠かさず先生の連載「歴史の教訓」を読み込んでいます。


 

 

北野彩さん

月刊『致知』、若獅子の会は、
知識を広めてくれるだけでなく、
仕事以外の外の世界をも広げてくれます。
若獅子の会で同世代の人と感想を共有しあうことで、
他の人の感想分から、疑似体験ができたり
新たな学びを得られたり、
様々なことを経験として得られています。

記事の中で心に響いた言葉には線を引き

近くに感じたことをメモしています。
後で思い返す時にためになるだけでなく、
筆を動かすことで、自身の学びにもなっています。

 





3名の方からとても素敵なお言葉をいただけました
ありがとうございます

若獅子の会についての詳しい情報は
   こちら!



各支部の代表メッセージもありますので、
是非ご覧くださいませ