稲盛氏が教える運命を変える法

生き方


☆ あなたの人間力を高める ☆
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.8.30


京セラ名誉会長の稲盛和夫さんは、
経営者でありながら、
人の生き方を説き続けられています。

人はどのように生きたらいいのか。
どうしたら運命を
変えることができるのか。

『致知』創刊キャンペーンの特典
『人間学入門』からその講話の
一部をご紹介します。


【締切まであと2日!】
※特別感謝キャンペーン開催中
⇒ https://www.chichi.co.jp/kiji/38th_anniversary/entry_nr.html
───────────────────

世のため人のために
尽くそうなどという、
大上段に振りかぶった
ようなことをいう人があると、
インテリであればあるほど
それをせせら笑う人が多いようです。


しかし、世のため人のために
尽くそうということぐらい
立派なことはありません。

私たちそれぞれが生まれてきた
人生の目的は、
世のため人のために尽くすことです。

一燈照隅といいますが、
どんな人でも素晴らしい役割を
持って生まれてきたわけです。

その役割を通じて、
世のため人のために
尽くすことが大事なことなのです。


世のため人のために
尽くそうとすることによって、
自分の運命を変えていくことが
できると思います。

同時に自分だけよければいい、
という利己の心を離れて、
他人の幸せを願う
という利他の心になる。

そうすれば自分の人生が豊かになり、
幸運に恵まれる、
ということを仏教では
説いているのです。


天台宗の山田恵諦座主に
生前何度かお目にかかって
お話をさせていただく
機会がありました。

ある時、「忘己利他」という言葉を
教えていただいたことがあります。

私はこれを「もう懲りた」と
読むようにしています。
そして自分だけよければいい
という考えには、もう懲りた
というように思ってきました。
 


※稲盛氏が経営者として実践された
 利他の精神は『人間学入門』で
 詳細に話されています。


───────────────────
  ●『人間学入門』がもらえる●
『致知』創刊38周年記念キャンペーン
───────────────────

いまなら創刊記念号となる
『致知』10月号から講読できます!

最新号のラインナップはこちら!
⇒ https://www.chichi.co.jp/info/month

キャンペーンへの参加はこちら
⇒ https://www.chichi.co.jp/kiji/38th_anniversary/entry_nr.html

8/31(水)23時59分までの限定企画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~