ケント・ギルバートさんが語る/日本人が大切にしたい3つのこと

Ω あなたの人間力を高める Ω
───────────────
致知出版社の「人間力メルマガ」 2016.7.7

『致知』8月号には
テレビでもお馴染みの弁護士
ケント・ギルバートさんがご登場です。

日本の伝統的な精神が
大事だと強調するケントさん。

若者に大切してほしい
3つのこととは──。

────────[今日の注目の人]───

★ いま、後世に、語り継ぐべきこと ★

ケント・ギルバート(弁護士)

※『致知』2016年8月号【最新号】
※特集「思いを伝承する」P20

───────────────────

私は成人式で講演を頼まれることが
よくあるんですけれども、
私が若者に言いたいのは、
まず「信頼」という言葉を
忘れないでほしいということ。

この社会は信頼に基づいて
成り立っているんだから、
人の信頼を裏切るようなことは
絶対にしないでくださいと。

それから、
「感謝」が大事だということ。

若者たちが会場で騒いでいると、
私は言うんです。

「君たちは自分を何様だと
思っているんだ?
君たちは、誰のおかげで
こんなに素晴らしい日本が
できたと思っているんだ?

君じゃないことは確かだよな。
じゃあいったい誰だ?
ご先祖様でしょう。
お祖父ちゃん、お祖母ちゃん、
お父さん、お母さん、
その他地域社会や国の指導者、

さらには外国の援助も受けて
いまがあるのに、
何だその態度は。
もっと感謝しなさい」と。

そうするとみんな静かになるんです。

ケントさん

いまの国ができたのは、
いま生きている人間のおかげじゃない。
だから感謝の気持ちを
一生持ち続けなさいと言うんです。

三番目は……

※日本人以上に日本的な
ケントさん。

ケントさんが若者に伝えたい
三つ目の大切なこととは
一体何でしょうか?