これぞ名言!!鍵山語録を一挙公開

生き方

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃致知出版社の「人間力メルマガ」 2015.10.1 (Thu)┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最新号(11月号)では、「特別講話」として
日本を美しくする会相談役鍵山秀三郎さんの記事が
9ページにわたって掲載されています
!

若い経営者リーダーに向けられた言葉には、
次世代を担う人たちに託された貴重なメッセージとなりました


そこで本日は、「特別講話」の中から
鍵山さんの名言を取り上げてご紹介します




―――――――――――――――――――


 「後から来る者たちへ
       のメッセージ」
                  
        鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役)
               
               
※『致知』2015年11月号
             特集「遠慮」より
            
―――――――――――――――――――




人間というものは、人から愛されたり、
   守られたりしていることに対しては極めて鈍感です。
     逆に、自分の意に沿わないことに対しては
     とても敏感にできている


人間というものは、楽な環境に身を置いている間は
     決して成長しません。
     自分の能力を遙かに超えることを求められる環境に
     身を置いた時に、初めて人間は成長していく


人間は自分の得にならないことをやらなければ
    成長できない


問題が起きたことは問題ではないのです。
     それにどう対処するか、それによって皆さんの仕事も、
     人生も変わっていくのです。
     問題によって人生がダメになるということはありません。
     すべて対処の仕方です

「最大の危機は、
   目標が高すぎて達成できないことではない。 
     目標が低すぎて、
   その低い目標を達成してしまうことだ」


「いかなる教育も、逆境から学べるものには敵わない」


人生においては努力を怠ることなく、
     最後まで成長し続けることが何よりも尊いこと



※鍵山氏の想いのこもった講話と
 随所に光る名言の数々は
 最新号P58~をご覧ください






鍵山先生も『致知』を推薦くださっています!

鍵山秀三郎 氏
日本を美しくする会相談役

『致知』は古の箴言から現代の教訓、
未来への道標と多岐にわたり、

奥深い教えを示してくださいます。
『致知』誌一か月の中だけでも
多くの教えが与えられるのですから、

一年十二冊ともなれば計り知れないほどに及びます。
日本に『致知』があることを心より嬉しく思います。



  最新号のテーマは
   「遠慮ー―遠きを慮る」