『致知』のバケツリレー?!

生き方


みなさんおはようございます。
ブログ担当の長尾です

今日は『致知』1月号の発行日!!

致知出版社でも、昨日が搬入日でした

デジタル化が進む中でも、
この搬入作業は、アナログが一番!!(笑)


社員で力を合わせ、1束ずつトラックから運びます


階段を手渡しで下っていきます


地下の倉庫に丁重に保管されます



昨日に引き続き、本日も最新号の中身を紹介します!!



∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴


対談
「日本を創ったリーダー像」



  堺屋太一(作家、経済評論家)
    
  渡部昇一(上智大学名誉教授)

いくつもの興亡の岐路を
乗り越えて今日を築いてきた日本。
 
この国には、各々の節目で国を大きく
躍進させたリーダーがいました。
堺屋太一さんと渡部昇一さんに日本と日本人にとりわけ
大きな影響を及ぼしたリーダーを挙げていただき、
リーダーシップの神髄について考えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連載「20代をどう生きるか」
「強烈なエゴが人生を切り拓く」

  石原慎太郎(作家)


大学在学中に執筆した『太陽の季節』が
当時史上最年少で芥川賞を受賞し、
23歳で一躍時代の寵児となった石原慎太郎さん。
以来、半世紀以上にわたって話題作を
世に出し続けた石原さんに自らの原点である
20代の歩みを振り返りつつ、いまの若者への
メッセージを語っていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


皆さんのお手元には数日中に届くかと思います
楽しみにされていてください





  最新号のテーマは
 
  
「リーダーシップの神髄」

 

  
『致知』の詳細は こちらから 


    *********************************


    >> 定期購読のお申し込みはこちら 
    >>  公式HPはこちら


       *********************************