「正露丸」の大幸薬品社長が明かす、新たな発想を生む秘訣

(写真/山下武)

100年以上続く伝統薬「正露丸」の効能を科学的に明らかにし、さらに二酸化塩素の特許技術で「空間除菌」という新たな市場を開拓してきた元外科医で大幸薬品社長の柴田高さん。医師としても、経営者としても、優れた実績を出し続けてきた柴田さんに、ご活動の原点となったエピソード、人生を切り開いていく要諦や新しい発想を生む秘訣をお話しいただきました。

人の三倍の努力が人生を切り開く

「正露丸」の製造販売を行う大幸薬品の三男として生まれ、幼い頃から外科医を目指していた柴田さん。しかし、いざ私立の川崎医科大に合格して入学すると、周囲の学生の優秀さに圧倒されてしまいます。そんな時にある友人が言った次の言葉が柴田さんの心に非常に響いたといいます。

「結果は能力×時間だ」

そして、友人の言葉に一念発起した柴田さんは、猛勉強を始めるのです。

「私は数学の試験なんかでも、応用になると全然だめで、多少暗記ものができるくらいでした。兄たちにも『高は出来が悪い』といつも言われていました。

それが友人の『結果は能力×時間だ』という言葉を聞いて、自分のような頭の回転の悪い人間であっても、頭のよい人の三倍の努力をすれば絶対に勝てるはずだと、一日十六時間の猛烈な勉強を始めましてね。

医学の知識を二度と忘れないくらいに頭にきっちりファイリングすることができ、最終的に三番の成績で卒業することができたのです」

「確かに長時間の勉強は辛かったですが、人間は辛い出来事は覚えて、楽しい出来事はすぐ忘れてしまうでしょう? 勉強も同じで、辛い思いをして覚えたことは忘れません。

また、ある種のコンプレックスをばねにして人の三倍の努力をすれば、人間も昆虫と同じように背中の殻がぱかっと割れ、まるで変態するかのように頭の構造を変えることができるというのが私の実感です」

外科医として、経営者として、輝かしい経歴を歩んできたように見える柴田さんですが、その活躍の影には、並々ならぬ努力、誰にも負けない努力があったことが分かります。

誰にもやっていないことにチャレンジする

また、これまで不明だった「正露丸」の科学的な効能を明らかにしたり、新しい二酸化塩素の特許技術を開発したりする柴田さんの発想力、チャレンジ精神は、医学部卒業後に入局した大阪大学医学部第二外科で、博士課程の研究をしていく中で培われていったといいます。

「川崎医科大学を卒業して医師免許を取得した後は、大阪大学医学部第二外科に入局し、大阪府立千里救命救急センター等で勤務していました。そして、第二外科の研究室に配属され、博士課程の研究生になりました。

研究テーマはものすごく最先端で、もうそれこそノーベル賞を取るくらいの基礎研究に取り組みましたね」

「そこでいま当社の顧問をしていただいている緒方規男先生に出会ったのですが、緒方先生がよくおっしゃっていたのが、『日本人の生活を成り立たせている研究ネタは、世の中のベスト百の人間が考えている。自分もそういう人間になりたい』ということでした。

それで私も、『あ! そういう考え方があるんだな』と奮起させられまして、人ができないことにチャレンジし、イノベーティブな研究開発でもって日本の未来に貢献していきたい。一番活躍できる研究室にいるんだから、一時もさぼるわけにはいかないと、大きな志を植えつけられたのです」

柴田さんのお話から、仕事でも人生でも、誰にも負けない努力と、常に誰にもできないことに挑戦していく大きな志が大事であることを教えられます。

※本記事は『致知』2018年5月号掲載の対談「企業発展の要諦は、利他の心にあり」(大幸薬品社長・柴田高氏×アース製薬社長・川端克宜氏)より抜粋編集したものです。)

【著者紹介】

◇柴田高(しばた・たかし)

━━━━━━━━━━━━━━━━

昭和31年大阪府生まれ。川崎医科大学卒業。医師免許取得後、大阪大学医学部第二外科に入局。大阪府立千里救命救急センター等に勤務後、62年大阪大学医学博士取得。大阪府立成人病センター外科医員、市立豊中病院外科部長を経て、大幸薬品の研究所にて「正露丸」の安全性及び二酸化塩素研究を指導。平成16年大幸薬品取締役副社長、22年6月より現職。27年7月一般社団法人日本二酸化塩素工業会会長に就任。29年6月大阪大学大学院医学系研究科招聘教授に就任。

『致知』には毎号、あなたの人間力を高める記事が掲載されています。
まだお読みでない方は、こちらからお申し込みください。

※お気軽に 1年購読 10,300円(1冊あたり858円/税・送料込み)
※おトクな3年購読 27,800円(1冊あたり772円/税・送料込み)

人間学の月刊誌 致知とは

人間力・仕事力を高める記事をメルマガで受け取る

その他のメルマガご案内はこちら