「橿原神宮正式参拝ツアー」 20代・30代の『致知』読者 関西若獅子の会

若獅子の会

平成28年1月9日(土)に関西致知若獅子の会では、
「新年に向けて、過去を振り返り、
現在へ、未来へとつなぐ橿原神宮正式参拝ツアー」
が催行されました。

 
9時過ぎに、快晴の寒空の下、
バスは大阪より奈良県に向けて出発します
バスガイドを務めていただいたのは、去年の新年の誓いツアーの
プロジェクトリーダーである越智さんと、
「あっと驚くような芸を持っている」北澤さんです

行きのバスのテーマは「過去」です。
目を閉じて強い朝の日差しを瞼の下で感じながら、
今までの人生を振り返ります。
各自振り返ったことをシェアして、気持ちが高まります。

バスは古い街並みが残る今井町に到着。
去年にひきつづき華甍(ハナイラカ)で勉強会を行います。
明治を感じる和洋折中建築がすばらしい歴史ある建物です。

ここからのテーマは「現在」です。
過去を振り返り、今年の志を共有します。

 
日本の古典や風習に詳しく、
頼れる若獅子メンバーの加藤さんが
勉強会の講師をしてくださいました
日本の建国の場所である橿原で、日本の起源、
日本の風習の成り立ちなどについて教えてくださいました

続いて、木鶏会を行います。
このツアーの木鶏会では、事前に用意してきた今年の志を発表し、
それに対し良いと感じた点をシェアします。
各グループのシェアが楽しく熱くなる中、
あっという間にお昼の時間がきました。


みなさんお待ちかねの「梅守寿し」さんのお弁当です。
梅酢を使ったシャリがとても美味しく、彩も華やかです。
いつも素晴らしいお弁当をありがとうございます


ご飯が終わったら、各グループで代表を決めて、
代表発表を行い木鶏会が終わりました。
普段参加することのない子どもたちも参加して、
とても和やかで若い力に刺激を受けられるものとなりました。
みんなで集合写真を撮った後に今井町を散策しました。



 いよいよ気を引き締めて、今回のメインイベント橿原神宮参拝です
厳かな雰囲気に包まれ、心が洗われるなか、
一同それぞれの決意を神様に誓うことができました。

 
参拝後は、おみくじをひいたり、絵馬を書いたりと
志をさらに強めることができました。

帰りのバスからテーマは「未来」へと移っていきます。
バスの車内では、北澤さんが新年にふさわしい
今年を占うマジックを披露してくれました。

会場全体が、「今年」の忘年会(未来)に
タイムスリップするという設定で、大盛り上がり
みんなおもいっきりイメージを高めることができました
  
最後に代表世話人の荒川さんより、
プロジェクトのリーダーのかずおさん、
サブリーダーの小松さんへの感謝の言葉があり、
お二人からも挨拶がありました。

「関西若獅子の会は自然に宇宙のリズムに乗っている。

みんなの今日立てた志がかなわないわけない。」

という、かずおさんの力強い言葉がとても印象的でした。
志を共に立てたことにより、これから一年間、
仲間同士助け合い目標に向かって進んでいけると感じました


お問い合わせ・お申し込みは
致知若獅子の会事務局まで 
=> https://www.chichi.co.jp/wakajishi/ 
=> wakamono@chichi.co.jp