今月届いたコメント――2022年2月

お知らせ

2022年2月号の特集テーマは「百万の典経(てんきょう) 日下(にっか)の燈(とう)」です。 早速、読者の方がSNS上で感想をシェアしてくださっているので、 ぜひご覧ください。





1/31(月)までお年玉キャンペーン開催中!

最新号「致知と私」にご登場の津田紘彰さんがご自身のYoutubeにてご紹介くださりました!

『致知』は〝志〟の月刊誌

日本コーチカウンセラー連盟会長
 
津田紘彰さん(43歳)

「この地球上にたった一人しかいないあなたという人間には、あなたにしか果たし得ない役割があり、それを全うする人生は絶対に幸せなはず。
そんな〝志〟を貫く生き方を教えてくれるのが『致知』という雑誌であり、いまの世の中に最も大切な本だと思っています」
――『致知』2022年3月号「致知と私」より

最新号のご案内

最新号 7月1日 発行/ 8 月号

●対談「古典の名著『大学』に学ぶ修己治人の道」
田口佳史(東洋思想研究家) & 平川理恵(広島県教育委員会教育長)
●対談「日本の教育の危機を救え!」
野口芳弘(植草学園大学名誉教授) & 榎本博明(MP人間科学研究所代表)
●愛と祈りと報恩に生きて
古巣馨(カトリック長崎大司教区司祭)
●「武士の娘」杉本鉞子の一生
小坂恵理(翻訳家)
●現代に伝承すべき近江商人の教え
塚本喜左衛門(ツカキグループ社長)
●生かされている命を人のために
柳岡克子(車いすの元気配達人)
●一万冊の読み聞かせで我が子を育む
佐藤亮子(浜学園アドバイザー)
●対談「これからの時代に求められるのは人間教育」
杉本元彦(聖徳学園理事長) & 田中良樹(箕面自由学園学園長兼中学校高等学校校長)
●対談「今北洪川と山岡鉄舟の歩いた道」
横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長) & 平井正修(臨済宗国泰寺派全生庵住職)

1/31(月)までお年玉キャンペーン開催中!

閉じる