最新刊『女子の品格』発売記念!!

米沢藩士の娘として厳格な躾を受け、明治大正昭和の時代を逞しく生きた祖母の生き方、言葉から、
現代の日本人女性が忘れてしまった「人としての心得」「女性としてのあり方」を説いた『女子の武士道』『女子の教養』。
刊行以来版を重ねる本シリーズの最新刊である本書は、「武士の娘の美学」を紐解いた一冊です。

本書の前半は、日常生活における心のありようをはじめ、挨拶の仕方から身だしなみの基本、
よきご縁の育み方など、すぐに実践できる行動指針を紹介。
後半では、不安と混迷を極める時代にあっても確固たる自己をもって生きるための心の整え方、
日本人としての誇りを培う歴史観にいたるまで、品格のある日本人として時代の荒波を軽やかに乗り切る秘訣が示されています。

本書の発売を記念して、スペシャルセットを2つご用意いたしました。どちらも9月30日(水)までにお買い求めいただくと、期間限定特典をプレゼントさせていただきます。詳細は以下をご覧ください。

3冊セットご購入者限定!
「祖母から教わった武士の娘の美学十箇条」をプレゼント(ダウンロード)

シリーズ累計4万部突破!
武士の娘だった祖母から教わった人生訓を綴った『女子の武士道』、気品ある女性になるための心得を、『女子の武士道』の実践編として説いた『女子の教養』、それらの総集編として、いつ何が起こっても動じない武士の娘の美学を説いた『女子の品格』の3部作セット。

特典「祖母から教わった武士の娘の美学十箇条」(非売品/ダウンロード)と合わせて読むことで、真に品格のある人物に近づくことができるでしょう。


【9/30まで】期間限定特典をプレゼント中

「祖母から教わった武士の娘の美学十箇条」(ダウンロード/非売品)

シリーズ累計4万部突破の『女子の武士道』『女子の教養』『女子の品格』から、
特に心に留めておきたい10の教えを厳選

本を読むことで、知識として理解するだけでなく、
日々その教えに触れ、実践していくことで、
真の品格が磨かれていくでしょう。

※特典は、商品購入時の自動返信メールに記載しておりますダウンロード用URLからご自身でダウンロードください。
※書籍には同封されませんので、あらかじめご了承ください。



全巻セットご購入者限定公開!シークレット動画
「明日何が起きても動じない武家の教え講座」

「武士の教えシリーズ」著者の石川真理子先生の全著作を、特別にセットにいたしました。

米沢藩士の娘だった祖母の教えを綴った『女子の武士道』『女子の教養』『女子の品格』のほか、
江戸時代中期の経世家・林子平が記した武士の教育書『父兄訓』を繙きながら、
父親とは、家庭教育とはいかにあるべきかを説いた『武士の子育て』。
武士道を通じて人の在り方を模索してきた著者にとって、
具体的な行動規範を教えてくれた師である勝海舟の言葉を紐解いた『活学新書 勝海舟修養訓』。

これらの著作に共通するものとは何か――。
男性として、女性として、一人の人間として、いかに生くべきか――
この5冊を通じて真の日本人としての品格を磨くことができるでしょう。

【9/30まで】期間限定特典をプレゼント中

「明日何が起きても動じない武家の教え講座」(動画)をプレゼント!

不安と混沌を極める今、さまざまな情報に翻弄され、不安を募らせている方も多いのではないでしょうか。
生死と隣り合わせの時代を生き抜いた武士たちは、いかにして「何が起きても動じない」胆力を養ったのか――
石川先生による約15分間のミニ講座動画です。

※特典は、商品購入時の自動返信メールに記載しておりますURLから御覧ください。


単冊でもお求めいただけます


著者プロフィール

石川真理子(いしかわ・まりこ)

昭和41年東京都生まれ。12歳まで米沢藩士の末裔である祖母中心の家で育ち、武家に伝わる薫陶を受ける。文化女子大学(現・文化学園大学)卒業。大手出版社の編集プロダクション勤務を経て、作家として独立。著書に『女子の武士道』『女子の教養』『活学新書 勝海舟修養訓』『武士の子育て』(いずれも致知出版社)『仕事で活かす武士道』『五月の蛍』(ともに内外出版社)『乙女の心得』(グッドタイムブックス)などがある。

閉じる