セット商品の特設ページはこちら



CD「経営者の条件」

熱と誠・稲盛和夫が語る一流の「リーダー論」

【収録内容】
・経営者は哲学を持つべき
・人間として正しいことを貫く
・お金のために働いてはいけない
・リーダーのあるべき姿
・才能は私物化してはならない
・利己を捨てて利他に生きる


CD「己を修め人を治める 『大学』に学ぶ人間学」(全6巻/CD12枚)

【本講演録の3つのポイント】
1.『大学』の根幹「三綱領八条目」を徹底的に掘り下げ、
丁寧な解説が加えられている
2.各章句の原典(『書経』『詩経』など)にまで遡ることで、
『大学』の世界をより深く味わえる
3.「人間いかに生きるべきか」を明確に指し示す

【収録内容】
第1講 大学の道
第2講 修己とは何か
第3講 維新の精神
第4講 規範を持つ意義
第5講 根本を見据える
第6講 財政・経営の要諦


CD「松下幸之助の発想に学ぶ」(全3巻/CD10枚)

どんな困難や逆境も、臆することなく
挑み続けた松下幸之助翁の核心に迫る

【収録内容】
第1講 絶対確信
第2講 使命に生きる
第3講 日本人の心と公心
第4講 今日一日に命懸け
第5講 衆知を集める


CD「易経講座」

最古の人間学『易経』をやさしく
丁寧に紐解く入門講演録

【収録内容】
第1講 易経は変化の書
─ “時”と“兆し”の専門書

第2講 「乾為天」~天の法則
─ 龍に学ぶリーダー成長論

第3講「坤為地」~地の法則
─積善の家には必ず余慶あり

第4講 「陰陽」の原理原則
─冬の時代は積極的に備える

第5講 さまざまな卦・繋辞伝より
─易は窮まれば変じ、変ずれば通じ、通ずればひさし


CD「『古事記』に学ぶ日本のこころ」(全5巻/CD8枚)

『新釈古事記伝』を紐解きながら、
いにしえの日本人が『古事記』に書き記した
日本人本来の〝こころ〟の有り様を、
深く味わうことができる珠玉の古事記講座。

第1巻「『古事記』から私が学んだこと」
・私と『古事記』との出逢い・『古事記』の味わい方
・大きく見守る心を養う

第2巻「袋背負いの心/盞結」
・ふくろしよいのこころ・あかいだき
・へみはらい・しらみとり・うきゆい

第3巻「少彦名/受け日」
・すくなさま・おまつり
・なきいさち・まいのぼり・いつのをたけび

第4巻「勝佐備/天岩屋戸」
・あめのやすかは・あめのまなゐ・いふき
・やさかのまがたまのいほつみすまるのたま
・みこのりわけ・のりなおし・みかしこみ・おこもり

第5巻「八俣遠呂智」
・かむつどい・おもいかね・よこよのながなきどり
・かがみ・たまつくりのこころ・いほつまさかき・やまたのおろち


長期政権を築いたリーダーたちも学んだ
リーダーのための帝王学の書を紐解く

【収録内容】

第1講 自己人生と自社のより良いリーダーとなる為に
―創業と守成のどちらが難しいかから、嫌なことを言ってくれる部下の求め方までを知る。

第2講 いかに心を統御するか
―破綻はちょっとした心の迷走から生じるといわれているが、心を自己制御するとは何か。

第3講 良い部下と悪い部下を明確に知る
―人生にも経営にも優秀な側近軍団が不可欠だから、その為の人物鑑定の極意とは何か。

第4講 平穏無事が長く続く要点
―理想の治世と讃えられた貞観の治とはどの様な政治によって成り立っていたのか。

第5講 何故もの事は中途半端で終わるのか
―永続することの難しさは、歴史を見れば明らかだが、その陥り易い罠と、その対処法を知る。


CD「『臨済録』に学ぶ人間学」(全5巻/CD10枚)

【『臨済録』から学ぶ3つのポイント】
1.無位の真人 自己の素晴らしさに目覚める
2.随処に主と作る どんなところでも主体性を持つ
3.活潑潑地 いきいきと生きる

【収録内容/CD10枚】
第1講 心を伝える―『臨済録』に到るまで
第2講 自己に目覚める―臨済の覚悟
第3講 真の自己とは―無位の真人
第4講 正しい見解を持つ―真正の見解
第5講 いきいきと生きる―『臨済録』の実践


CD「生きるとは燃えることなり」

【収録内容】
DISC1  拝天・拝人・拝己――先人の生き方に学ぶ
・野口英世が教える「情熱」と「忍耐」の大切さ(昭和45年4月17日収録)
・平凡な非凡人、カール・ヒルティの幸福論(昭和45年4月10日収録)
・シュバイツアに学んだ奉仕の道(昭和46年12月10日収録)

DISC2  愚かさとは力なり
・一病息災
 ――欠点を自覚することが健全に生きる秘訣(昭和45年6月4日収録)
・「松のことは松に習え、竹のことは竹に習え」(昭和46年7月23日収録)
・愚直なる努力の大切さを説いた「兎と亀」(昭和45年10月14日収録)

DISC3  努力、努力、また努力
・歳寒くして、然る後に松柏の後れて凋むを知る
 ――偽物と本物(昭和46年6月4日収録)
・一生を尽くしても、会わねばならない人
 ――自分を知る(昭和49年7月12日収録)
・自分を欺かない生き方
 ――大正10年元旦の誓い(昭和45年11月20日収録)
・最善の努力をする(昭和45年5月15日収録)


CD「心に幸せのタネをまく」(CD3枚)

【収録内容】
〈CD1〉「人生を輝かせる生き方」
・愛と慈しみに包まれた命を生きる
・人のために尽くす時、あなたが幸せ発信地になる

〈CD2〉「人生を照らす言葉」全7話
1 絶望の中で見えてきた一筋の光
2 地位や栄誉を得ても手に入らないもの
3 試練を経て見えてきた世界
4 10か月も一緒にいてくれたよね
5 他人の幸せを願うところに本当の愛は育まれる
6 幸不幸を決めるのは自分の思い込み
7 シャルル・フィリップ『母への手紙』

〈CD3〉「自分の生き方を見つめ直す」
1 瞑想への誘い
2 人には老いてこそ、見えてくる世界がある
3 あなたは人生に愛されている



すべてのCD・DVDの商品はこちらから


閉じる