脳神経解剖学の世界的権威であり、第16代京都大学総長を務めた平澤興先生。

本書は、学習教材を発行する新学社京都本社の社員を対象に、
昭和45年~54年まで毎週1回行われた平澤先生の特別講話を収録したものです。
家庭教育の重要性を痛感しておられた平澤先生が、
教育事業に携わる同社社員に向け、情熱を込めて行われた講話テープが
半世紀近くもの間、新学社に大切に保管されていました。

新学社のご協力を得て平成27年に刊行された講話録全5巻82篇は、その肉声に触れられる逸品と言えます。

本書を、令和元年10月4日~10月10日の間にご購入いただいた方には
能力を発揮する秘訣、人の育て方、伸びる人の共通点など、
平澤先生366の金言を収録した『平澤興一日一言』をプレゼント。

人間に秘められた大いなる力と可能性を生涯にわたり探究し続けた哲人の言葉は、
今日を生きる私たちに力を与え、明日への活力を湧きたせてくれることでしょう。

目次

ご購入者限定! 特典プレゼント(2019/10/10まで)

※特典はご入金確認後の発送となります。商品と同封はできませんのでご了承ください。

世界的な脳神経解剖学者として、人間に秘められた無限の可能性を説き続けた
京都大学元総長・平澤興氏。

いまなお多くの人に生きる勇気と希望を与え続ける氏の言葉が、
このたび366の語録集となりました。

「生きるとは 燃ゆることなり いざやいざ 進まんこの道 わが燃ゆる道」
「人生の勝負は、一に努力、二に努力、三に努力、ともいうことができましょう」
など氏の生き方を象徴する言葉に始まり、
「今日一日の実行こそが人生のすべてです」
「若さを浪費するな。 勉強を節約するな」
といった警句や訓言も多数収録。

能力を発揮する秘訣、人の育て方、伸びる人の共通点など、
人生を切りひらくための知恵が自らの実感を込めて示されています。
熱誠一貫。その生き方に裏打ちされた哲人の言葉に触れるたびに、
情熱の炎が燃え、明日を生きるエネルギーが湧きおこる1冊です。

筑波大学名誉教授・村上和雄先生ご推薦!

村上和雄先生(筑波大学名誉教授)

平澤先生は、私の生涯の師であります。

まだまだ道半ばでありますが、私は人間として、科学者として、
一歩でも先生に近づきたいと思って歩んで参りました。

先生の講話集五巻が致知出版社より出版されることになったのは、
誠に嬉しい限りです。 どうかこの本を通して、先生の生き方考え方に触れて、
皆さま方の人生の糧にして頂けることを念願しております。 
                 
                  ――本書の「刊行に寄せて」より

本書収録の金言

期間限定特典付き『平澤 興 講話集 生きる力<全5巻>』の
ご購入はこちらのボタンから!

プロフィール

平澤 興(ひらさわ・こう)

明治33年新潟県生まれ。脳神経解剖学の世界的権威。幼時より医師を志し、第四高等学校、京都帝国大学医学部卒業。昭和21年京都帝国大学教授。32年から京都大学総長を2期6年間務める。38年京都大学総長を退官し同大学名誉教授。45年勲一等瑞宝章受章。平成元年没。

話題のフェアを続々開催中!

閉じる