入社式のシーズンが近づいてきました。

社会人のスタートとなる大切な節目に合わせて、
入社1年目にこれだけは読んでおきたいビジネス書10冊を厳選。
4月10日までに対象商品をお買い上げいただいた方には、
送料無料でお届けいたします。


デキる社会人になるためのスキルを身につけるだけでなく仕事や人生の指針となる本に出会い、
学ぶことは、これからの人生を大きく飛躍させてくれることでしょう。
いずれも社員教育やプレゼントに喜ばれている、
編集部が自信を持っておすすめする本ばかりです。

新入社員の皆さまや、ご子息・お嬢様などにプレゼントされてみるのはいかがでしょう?

ビジネスマン必読書ベスト3

森信三・著 定価2,484円(税込)

第1位 『修身教授録』

名だたるトップビジネスマンが座右に置く不朽のベストセラー

"国民教育の師父" と謳われた森信三先生が、
人生の意味、学ぶこと・働くことの意義を説き明かした不朽の名著。

致知出版社から平成元年に刊行されて以来、
実に約50回にも及ぶ版を重ね、15万部を超えるロングセラーとなっています。

教育界のみならず、SBIホールディングス社長の北尾吉孝氏、
小宮コンサルタンツ社長の小宮一慶氏など、
愛読書として挙げる経営者やビジネスマンも多く、
いまなお人々に感化を与え続けています。

本書の詳細・購入


藤尾秀昭・著 定価1,080円(税込)

第2位 『小さな人生論』

日本ハムファイターズ・栗山英樹監督が新入団選手に贈った1冊

月刊『致知』の「特集総リード」をテーマごとに編集し、
創刊25周年を機に上梓した一冊。

創刊から今日まで、一貫して
「いつの時代にも、仕事にも人生にも
 真剣に取り組んでいる人たちの心の糧となる雑誌」
を理念に創られてきた『致知』の人間学の精髄がここに凝縮されています。

人は何のために生きるのか、どう生きたらよいのか、
各人の人生へ贈る熱きメッセージ。

本書の詳細・購入


北尾吉孝・著 定価1,620円(税込)

第3位 『何のために働くのか』

15万人の人生観を変えた究極の仕事論

SBIホールディングスの創業者であり、日本有数の実業家として知られる北尾吉孝氏。

人間は得てして楽な道を選ぶものですが、著者である北尾氏は逆の道を選ぶといいます。
仕事上で何か目標を立てる時は、普通の人よりも圧倒的に高い目標数値を設定。

「あえて艱難辛苦の道を行く」
それが著者の考え方です。

この強い精神力の源は何か。
そして「何のために働くのか」という根本的な問いに著者が示す答えとは――。

仕事をしている人、これから仕事をするようになる人すべてに送る、出色の仕事論。

本書の詳細・購入


プレゼントにおすすめ

定価合計5,184円→特別価格5,000円(税込)

社会人の心得が身につく3冊セット

同期に差をつける! 新入社員必読のベストセラーセット!

「どの本がいいのか選びきれない……」
「何から読み始めたらいいの……?」

読者の皆様からのお声にお応えし、
「社会人1年目に必ず読んでおきたい」3冊を編集部が厳選、
期間限定の特別価格でご用意いたしました。

社会人としての時間を実り多きものにするために必要な正しい心構え、
仕事に向き合う姿勢を、一流人たちから学ぶことで、
人間力、仕事力を高めることができるでしょう。

商品の詳細・購入


こちらもおすすめ!

一流に学ぶ


名経営者・先哲の教えに触れる


仕事力を高める