人格を陶冶する

定価2,592円(税込)

男の人間力が高まるセット

艱難に処する知恵を学ぶ

『人生の大則』は『致知』編集長の著者が、毎号身を絞るような思いで紡いできた総リードから“人生を成功に導くための十篇”を収録したもの。
「人生の大則」とは、人生で一番大事な法則、これを遵守すれば人生は大丈夫という原則。
35年余に及ぶ取材を通し、多くの人生の達人や先哲たちが示した生き方の道標となる教えが披露されています。

『父親のための人間学』は、不朽の名著『修身教授録』の著者である森信三先生が説く人生指南の書。
「一生の見通しと設計」「職場の人間関係」「健康管理と立腰」「夫婦のあり方」「子どもの教育」「親の老後と自分の老後」など、父親のみならず、人生の折節で頼りになる教えが説かれています。

人生の艱難に処する知恵を学び取ることができるセットです。

詳細・購入はこちら


単品でもお求めいただけます


聖賢の教えに学ぶ

定価3,348円(税込)

偉人に学ぶ男の器量を磨くセット

男の修養はかくあるべし

多くの幕末の志士たちに大きな影響を与えた吉田松陰と、
"日本資本主義の父"として現代日本の礎を築きあげた渋沢栄一――。

ともに後世に大きな影響を与え、今なお多くの人々の尊敬を集める2人は、いかにして身を修め、自らの器量を磨いてきたのでしょうか。
2人が生きた時代と同じく、混迷を極める現代にこそ学びたい、現代ビジネスマンや男子の生き方心得にも通ずる教訓に溢れています。

詳細・購入はこちら


単品でもお求めいただけます


仕事力を高める

定価10,548円(税込)

「人に長たる者」の人間学(伊與田覺・著)

『致知』編集長の座右の書!
7歳から学び続けた著者による『論語』講義の集大成

碩学・安岡正篤師の高弟として、101年の生涯を古典に学び続けた伊與田覺先生。
本書は、平成16年3月から平成17年2月(89歳~90歳)までの1年間、経営者を対象に伊與田先生が行われた講義をまとめたもので、
「自己を修めるための最高の書」と称した『論語』の魅力と神髄が、余すところなく語られています。

「なんのために学問をするのか」や「人間学とは何か」といった本質的な問いに始まり、「大人と小人を判断する方法」「年齢に込められた意味」「西郷と勝海舟の人物比較」……など、書名のとおり、人の上に立つ者の心得や、リーダーシップの要諦が、これほどまで深く、かつ平易に説かれた書物は他にないのではないでしょうか。

一生に一度は読んでおきたい不朽の古典『論語』。初めて学びたい人にも、極めたい人にも、ぜひご一読をおすすめする人間学の名著です。

詳細・購入はこちら



話題のフェアを続々開催中!

  • https://www.chichi.co.jp/specials/forwomen_2019/