イキイキとした職場をつくりたい皆様へ

会場参加お申し込みの方はこちら

                      会場:京王プラザホテル(新宿)

オンライン参加お申し込みの方はこちら

経営を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。

「リモートワークで社員との関わりが薄くなった」
「社員同士のコミュニケーションの場が減った」
「社長の思いが伝わっているのか不安」
「会社全体の一体感を感じられなくなった」

など、便利なツールが増える一方、
人間関係の希薄化の問題はどんどん大きくなっています。

経営者・経営幹部・現場リーダーの皆様の中には、
「社員の思いを知りたい、社長の思いを伝えたい」
そんな場を作る機会が欲しい
とお考えの方も多いのではないでしょうか。

今まで、お1人で読んでいた『致知(ちち)』を
社員様と一緒に読むことで
そうした課題を解決する道が開かれます。

その鍵が、月刊『致知』をテキストに使う社内勉強会
社内木鶏会(もっけいかい)です。

社内木鶏会は業種・業界を問わず、
国内外1,270社の企業様・学校団体様で導入されています。

「社内に一体感が出てきた」
「お互いのことを理解し、協力し合う社風が生まれた」
「学びが全社に浸透していく中で業績も向上した」

など、続々と嬉しいお声が寄せられています。

    * * * * *

そしてその中でも、木鶏会を続けることで大きな変化があった企業様に、
成功事例を発表・共有していただく場が「社内木鶏全国大会」です。

地域も業界も様々、
コロナの危機を乗り越え、
新たな時代に向けて会社一丸となり前進されている
5社の企業様にご発表いただきます。

さらに!!


弊社代表取締役社長 藤尾秀昭による魂の講演会
「出逢いの人間学」も同時開催。
毎回ご好評頂いております。


経営の新たなヒントを見つける機会に!
社員研修の一環として!

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

概要

                                        
日時 / 場所

令和4年9月3日(土) / 京王プラザホテル(新宿)
13:00~17:30(会場のみ19:30)
    

内容

第1部 社内木鶏成功事例発表
発表企業5社による成功事例発表と社員様によるエール。
発表企業の詳細は下記をご覧ください。

第2部 藤尾秀昭講演会&表彰式
演題「出逢いの人間学」
参加者の皆様からの投票で「感動大賞」が決まります。

第3部 懇親会(会場参加の方のみ)

参加費

会場参加:1名/12,000円(税込)
オンライン参加:1名/5,500円(税込)

※開催日の20日前を過ぎますと、キャンセル返金は致しかねますので、予めご了承ください。

参加方法

オンラインまたは会場参加
※受講案内は、お申込み時にご登録のメールアドレスへ別途ご案内申し上げます。

お申込方法

お支払いはクレジットカード決済、またはお振込用紙でのお支払いとなります。
※会場参加の方はお振込用紙でのお支払いのみとなります。

オンライン参加にあたっての注意点 ご参加にあたり以下の点をお守りください。
1.お一人につき一台のパソコンまたはスマートフォンをご用意ください。
2.複数人でのご参加の場合は各自でお申し込みをいただくか、代表者の方がご希望人数分のお申し込みをお願いいたします。
2.参加費をお支払いではない第三者と講座URLを共有することはご遠慮ください。
3.講義中の画面の撮影、録音は禁止とさせていただきます。
※スマートフォンやタブレット端末で参加する場合、バッテリーの消費が早いのでバッテリー残量を100%にしておくか、充電を接続しながらの受講、もしくは休憩時間にバッテリー充電をするなど、ご準備をしておくことをお勧めいたします。

会場参加お申し込みの方はこちら

                             会場:京王プラザホテル(新宿)

オンライン参加お申し込みの方はこちら

発表企業5社プロフィール

【北海道地区代表】
株式会社 ドリームジャパン北海道
代表取締役 長原 和宣 様

「人はあきらめなければどこからでもやり直せる」

当初は志もなく何度も倒産の危機がありました。その中で出会った『致知』と社内木鶏によって私たちは生き方を学び、成長することができました。
「人はあきらめなければどこからでもやり直せる」を胸に、業務に邁進してまいります。


●業務内容:運送業
●住所:北海道帯広市東3条南10丁目15番地
●社員数:30名(パート含む)
●導入歴:8年

【中部地区代表】
有限会社 のぞみ
代表取締役 水野 園美 様

「たくさんの人の助け・応援を力に」

『致知』・そして社内木鶏と出逢えたおかげで、スタッフ・ご利用者様・ご家族様・地域の方々への感謝に気づくことができました。
高齢者福祉に携わる人間として経営理念を根幹にこれからも人のために取り組んでまいります。


●業務内容:介護・デイサービス
●住所:愛知県岡崎市羽根町字若宮30-1
●社員数:44名
●導入歴:1年

【関西地区代表】
株式会社 靴商店インターナショナル
代表取締役 酒井 宏明 様

「社内木鶏会で再び会社に活力を」

「働き方改革」「コロナ禍」で今までのやり方は通用せず、士気は落ち込み、業績は悪化、一人二人と社員が辞めていきました。
そんな時に、社員二人の熱意で再開された美点凝視の社内木鶏会が会社を救ってくれました。


●業務内容:靴修理
●住所:大阪府大阪市天王寺区国分町8-11吉祥ビル2F
●社員数:130名
●導入歴:6年

【中国地区代表】
加茂繊維 株式会社
代表取締役 角野 充俊 様

「社内木鶏会を通して、人間力を磨き続ける!」

私たちの信条には、人間力という項目があります。
「未来と自分は変えられるという思考で、明るく元気に素直に日々学び、
人間力を高め、素晴らしい人生を実現する」
ために毎月木鶏会を通じて、人間力を養っています。


●業務内容:肌着、ニットの製造販売
●住所: 岡山県津山市野介代1650-1
●社員数:73名(パート含む)
●導入歴:11年

【九州地区代表】
株式会社 現場サポート
代表取締役 福留 進一様

「チームを活かす、だれもが活きる」

だれもが尊重され、役目を果たし、活躍できる、ジグソーパズルのようなチームをめざしています。そのために「社員は仲間」であると心底思えるだけのコミュニケーションによる相互認知が必要です。それを実現するのが社内木鶏会です。

●業種内容:建設業向けのクラウドサービスの企画・開発・販売・サポート
●住所:鹿児島市武一丁目35‐4
●社員数:70名(パート含む)
●導入歴:10年

藤尾秀昭講演会「出逢いの人間学」

致知出版社 
代表取締役社長兼『致知』主幹
藤尾秀昭

1978年の創刊以来、月刊誌『致知』の編集に携わる。1979年に編集長、
1992年に致知出版社社長に就任。現在、社長兼『致知』主幹。
『致知』は創刊以来44年間一貫していつの時代でも問われる「人間学」を追究し続けて
いる。
『致知』をテキストに社員教育(社内木鶏会)に取り組む会社は全国に広がり、
その数は1270社を超え、その輪は学内にも及んでいる。

会場参加お申し込みの方はこちら

                     会場:京王プラザホテル(新宿)

オンライン参加お申し込みの方はこちら

あの企業も、木鶏会を導入しています

株式会社八天堂 
代表取締役社長 森光 孝雅 様

社内木鶏全国大会に参加して、木鶏会を導入!
以前とは見違える様な社風へと変化をもたらしてくれました!

弊社はくりーむパンを柱としたパンの手土産、創作パンによるパンの贈り物、そして必要とされる人創りを生業としている会社です。

木鶏会との出会いは、第一回社内木鶏全国大会に参加した時です。各社の熱気あふれる発表に心を打たれ、その場で、この木鶏会を社内に取り入れ良き社風を創ろうと即断即決した事を思い出します。
人間学誌『致知』との出逢い、さらに木鶏会での学びと実践の場で、社員の一体感を図りながら、一人一人が主人公の意識を持ってくれる様になり、自分達の職場だと意識が変わり、以前とは見違える様な社風へと変化をもたらしてくれました。

弊社では「教育」を「共育」と書き、一人一人の自信を共に育てて行く事を目指しています。
その実践の場が木鶏会なのです。
本からの知識を得るだけではなく、感想文を読み、お互いに褒め合い、認め合う事で小さな自信がつき、一人また一人と発表が終わるうちに、皆の目が輝き表情が柔らかくもなってきます。
会を終える頃にはいつもの事ですが楽しい雰囲気が充満しています。毎月積み重ねる事で知らず知らずのうちに一体感が創られ、何よりも価値観を共にする事ができ、同じ志を持った同志になってきたと実感できる様になりました。
バックナンバーに「知識・見識・胆識」という特集がありました。『致知』から知識を得、社員全員で学び実践する事で見識力をつけ、価値観を同じくし、志を語り合う事で胆識力を養っています。

これまでの参加者の声

  • 明るい未来を創造していくのが、経営者の役割

    木鶏会を開催されている映像がありましたが、非常に良い雰囲気が伝わってまいりました。 経営者の覚悟と社員様の希望を感じることができました。 明るい未来を創造していくのが、経営者の役割だと改めて認識しました。 木鶏会を継続していく勇気をいただきました。 藤尾社長より生涯学び続けること。成長し続けることの大切さを改めて、教えていただきました。

    株式会社三恒 代表取締役 三上 正剛 様

  • 〝本気で生きる〟姿から多くを学ぶ 時間になった

    〝本気で生きる〟姿を見せていただきました。仲間の大切さ、自分の力を信じること、自らが動くこと、改めて感じる時間でした!

    オーリーアカデミー 代表 今安 志保 様

  • 社員全員の成長と会社の発展を目指していきたい

    『致知』を中心に人間力を高めることにより、さらに高いところに登っていけるのだと思いました。 また講演では、よい人と一緒にいれば、自分も自然とよくなっていく。まさに、環境が自分を変えてくれる。そう感じました。 今いる周りの方々に感謝し、私も近くにいる方によい影響を与える人になりたいと思いました。

    株式会社錦屋 代表取締役 錦織 靖生 様

  • 『致知』と社内木鶏の 出逢いに感謝

    『致知』や社内木鶏に出逢っていなければ、私はもっと身勝手でわがままな人間だっただろうと考えると怖くなります。 改めて『致知』と社内木鶏に出逢わせてくれた会社に感謝すると共に、素敵な雑誌を毎月つくってくださる致知出版社の皆様に感謝申し上げます。

    株式会社てまひま堂 係長 高橋 麻梨恵 様

  • 言葉に力があり、使命を感じた

    木鶏会を代表企業様がどのように運営しているかどのように思考して行っているかが具体的にわかり大変参考になりました。 藤尾社長の話は初めて拝聴させていただきました。大変感動しました。言葉に力があり、使命を感じ、致知の理念と目的を深く考えました。特に、重度障碍者様の詩は思わず嗚咽してしまうほど感動しました。

    株式会社ポラリス 代表取締役  石田 均様

  • 会社に一燈を灯す自分でありたい

    今回、会社の代表に選ばれました5社の皆様、何がしか大きな壁にぶち当たったり、組織を自ら引っ張っていかなくては大破してしまうなど、絶体絶命の状況からの気付きに、勇気を振り絞って、「まずは自信から」という「自ら一歩目を踏んでいく。誰が何と言おうとも」という深く強い想いを感じました。自身の勤務する会社にも一燈を灯す自分として、本日より改めて取り組みたいと強く感じました。

    タビオ奈良 株式会社 社員 一居 賢 様

会場参加お申し込みの方はこちら

                     会場:京王プラザホテル(新宿)

オンライン参加お申し込みの方はこちら