あけましておめでとうございます。
 
『致知』は令和3年9月で創刊43年。
 
「致知と出逢ってよかった」
「致知と出逢って救われた」
 
読者の皆さまにそう感じていただける
心の糧となる雑誌を創ろうという想いで
『致知』を発刊し続けて参りました。
 
人の心の食べ物は「言葉」だといいます。
 
皆さまの大切な方が、
『致知』の中にある良い言葉や考え方に触れ、
心豊かなよりよい1年にしていただけましたらと願い、
『致知』ご紹介お年玉キャンペーンを企画しました。
 
1月1日(金)~1月31日(日)までの期間限定で
素敵なお年玉をご用意しました。
紹介で、新規に『致知』の定期購読をお申込みされると、
ご紹介主とお申込者それぞれに人気書籍をプレゼントします。

 
令和3年が皆さまと大切な方にとってより良い一年になりますよう、
ぜひ『致知』ご紹介お年玉キャンペーンをご活用いただけましたら幸いです。

  1. キャンペーン期間

    令和3年1月1日(金)~1月31日(日)

  1. 対象

    ご紹介で、新規に月刊誌『致知』の定期購読をお申込みされると、
    ご紹介者とお申込者それぞれに人気書籍をプレゼントします。
    ※お申込みの際は、申込動機「①知人のすすめ」をご選択の上、ご紹介者名をご記入ください。

  1. 特典

    1.『命ある限り歩き続ける』(五木寛之/横田南嶺 ・著)
    2.『開運 #年中行事はじめました』(井垣利英・著)
    3.『人生の大則』(藤尾秀昭・著

    お申込者様には、上記3点の書籍のうちお好きな1点をプレゼント!
    ご紹介主様には『人生の大則』をプレゼントいたします。
    ※特典は入金確認後、3週間前後の発送となります。
    ※特典の選択がない場合は『人生の大則』となります。

  1. 購読料

    1年:10,500円(1ヶ月あたり875円/定価13,200円のところ2,700円引き)
    ※税込・送料サービス

※上記のフォームにご入力いただくと、お友達へのメールアドレスへメッセージをお送りすることができます。なお、ご友人がお申込みされた場合、ご紹介主様の特典は『人生の大則』になります。
※『致知』をプレゼントされる方はこちら
※動機は「①知人のすすめ」を選択し、動機詳細にご紹介者様のお名前をご記入ください。
※特典の選択が無い場合は『人生の大則』となります。

新規にお申込み頂いた方へ3点のうちお好きな1点をプレゼント!

特典① 『命ある限り歩き続ける』(五木寛之/横田南嶺 ・著)

人生百年時代。万人に平等に訪れる「死」を前提に、私たちはいかに生きるべきか――。
現代を生きる私たちの永遠のテーマともいうべき本質的な問いを、ベストセラー作家・五木寛之氏と、円覚寺派管長の横田南嶺老師が語り合った話題作。両氏のさまざまなご体験を交えながら、仏教・禅の教えをいかに人生に生かすかが語り尽くされています。本書を通じて、この大転換期を歩んでいくための貴重な指針を得ることができるでしょう。

特典②『開運#年中行事はじめました』(井垣利英・著)

堅苦しい、面倒臭そう……と思われがちな年中行事。本書は、日本人に馴染みが深いはずの年中行事をもっと気軽に楽しみ、幸せに過ごすためのヒントが満載。お正月に門松を飾る理由、節分の鬼を追い払う2つの魔除けなどなど、年中行事に秘められた意味や、日本人が大切にしてきたものは何なのかを知ることができます。年中行事には、次の7つの力(効果)があると著者は言います。「1、笑顔が増える、2、感性が磨かれる 3、センスが良くなる 4、行動力が高まる 5、自分のことが好きになる 6、感謝する心が芽ばえる 7、運がよくなる」。1年の始まりにぜひ読んでみたい一冊。年中行事は毎月、「幸せになる魔法」です。

特典③『人生の大則』(藤尾秀昭・著)

『致知』編集長の藤尾秀昭が、毎号、渾身の思いで綴ってきた総リード(『致知』の巻頭コラム)から“人生を成功に導くための十篇”を収録したもの。「人生の大則」とは、人生で一番大事な法則、これを遵守すれば人生は大丈夫という原則のことを言います。自らの命を輝かせ、一度きりの人生を成功に導くための秘訣を記されています。

お客様の声

  • ◆生き方の模範が詰まった宝石箱

    『致知』は、子供から大人まで、生涯にわたって立派になるための生き方の模範が、溢れんばかりに詰まっている宝石箱のよう。 『致知』に出会えて本当に感謝しています。

    (埼玉県・はせがわ芳見さん)

  • ◆『致知』を読まない日は一日もありません

    『致知』を最初に手にした時、すぐにその深い内容に魅せられてしまいました。以来、『致知』を読まない日は一日もありません

    京都府・堀内圭三さん

  • ◆『致知』に励まされています

    『致知』を読み、自分よりもっと辛い人生を歩んでいる方が、人を恨むこともなく前向きに努力して一所懸命生きていることを知り、励まされました。

    (埼玉県・川合紀子さん

  • ◆人生のバイブル

    『致知』は人生のバイブルです。生きる知恵、喜び、推進力となる言葉のエッセンスが凝縮されている本です。この本との出合いは奇跡的でした。毎月とても楽しみです。

    (東京都・ 林晃太郎さん)

全国に11万人の方が愛読する月刊誌『致知』

1年間 (全12冊)

定価 13,200円

10,500 (税込/送料無料)

1冊あたり約875円

3年間 (全36冊)

定価 39,600円

28,500 (税込/送料無料)

1冊あたり約792円

※動機は「①知人のすすめ」を選択し、動機詳細にご紹介者様のお名前をご記入ください。

※特典の選択が無い場合は『人生の大則』となります。

各界のリーダーも『致知』を愛読しています

  • 千玄室 氏
    茶道裏千家前家元

    千玄室 氏

    『致知』は素晴らしい内容が豊富に掲載され勉強になる。知ることのために熟読する。いまは亡き安岡正篤先生の教えも伝えられる。知ることの「行い」そして行いはまた「知」である。即ち実体化となる論は、正に「知行合一」で、今日の情報多様化の時代に必要なものである。

  • 松岡修造 氏
    プロテニスプレーヤー

    松岡修造 氏

    僕と『致知』との出会いは1995年、ウィンブルドンベスト8に入った年だ。『致知』は僕に世界で戦うために必要な“精神”を教えてくれた。そして今『致知』から学んだことを応援という形でたくさんの人達の心に響く言葉として、これからも伝え続けたい。

  • 北尾吉孝 氏
    SBIホールディングス社長

    我われは「人間いかに生くべきか」「人間いかに死すべきか」という問題に必ず直面します。これらの問題の答えを探し続け、自己の修養に努める時、『致知』は多くの先哲の知恵を提供してくれる稀有な雑誌であります。

  • 王貞治 氏
    福岡ソフトバンクホークス取締役会長

    『致知』と出会ってもう10年以上になる。人は時代の波に振り回されやすいものだが、『致知』は一貫して「人間とはかくあるべきだ」ということを説き諭してくれる。人生において、そうしたぶれない基軸を持つということがいかに大事であるか、私のような年代になると特に強くそう感じる。これからは私も『致知』に学ぶだけでなく、その学びのお裾分けを周りの方にしていきたいと考えている。

『致知』が選ばれる4つの理由

  • 理由 1

    大手企業の経営者や各界のリーダーの
    思想、哲学が分かる

  • 理由 2

    日本で唯一人間学が学べる月刊誌

  • 理由 3

    全国1,200社の企業が社員教育に採用されるなど、
    社業発展につながる

  • 理由 4

    時事問題から東洋古典まで幅広いジャンルの見識を
    得ることができる

※動機は「①知人のすすめ」を選択し、動機詳細にご紹介者様のお名前をご記入ください。

※特典の選択が無い場合は『人生の大則』となります。

 

 

 

 

ご希望のご購読期間とお申し込み方法をお選び頂けます

定期購読は1年と3年からお選びいただけます。

1年間 (全12冊)

定価 13,200円

10,500 (税込/送料無料)

1冊あたり約875円

3年間 (全36冊)

定価 39,600円

28,500 (税込/送料無料)

1冊あたり約792円

※ご紹介主様の特典は『人生の大則』になります。
※『致知』をプレゼントされる方はこちら
※動機は「①知人のすすめ」を選択し、動機詳細にご紹介者様のお名前をご記入ください。
※特典の選択が無い場合は『人生の大則』となります。

お申込み方法

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

閉じる