2020年6月1日 発行・ 7 月号のご案内

2020年6月1日 発行/ 7 月号

定期購読のご案内

特集 百折不撓(ひゃくせつふとう)

巻頭の言葉 人にして遠き慮(おもんぱかり)無ければ、必ず近き憂(うれい)有り——『論語』衛霊公第十五 數土文夫(JFEホールディングス名誉顧問)

  • 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉 31

    「〝やっぱり体温が伝わってくるって、いいね〟――大原麗子」
    五木寛之(作家)

  • 第一線で活躍する女性

    「当たり前のことを当たり前に行うことが成功への道」
    小松節子(小松ばね工業会長)

  • 二十代をどう生きるか

    「ご縁を大切にすれば、人生は大きく開ける」
    工藤 稔(大同生命保険社長)

  • 仕事と人生に生かすドラッカーの教え17

    「活力ある文明とは、自立的に変化する能力をもつ文明である。」
    佐藤 等(ドラッカー学会理事)

  • 人生を照らす言葉

    「坂村真民『鳥は飛ばねばならぬ』」
    鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

  • コラム 起承転転 4

    「〝斉家の権〟回復の好機会」
    童門冬二(作家)

  • 生命科学研究者からのメッセージ 25

    「新型コロナウイルスの出現は、サムシング・グレートからのメッセージ」
    村上和雄(筑波大学名誉教授)

  • 禅語に学ぶ 67

    「更に参ぜよ、三十年」
    横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

  • 「古事記」に学ぶ日本の心 18

    「第二十一代雄略天皇の御代」
    今野華都子(「古事記」に日本人の心を学ぶ華都子塾 主宰)

  • 意見・判断

    「新型コロナウイルスといかに闘うか」
    香田洋二(元海上自衛隊自衛艦隊司令官〈海将〉)

  • 日本の教育を取り戻す 83

    「春入学は譲れない」
    占部賢志(中村学園大学教授)

  • 大自然と体心

    「ウイルスに負けない体内環境づくり」
    細川順讃(総合医療コンサルタント)

  • 干支九星学

    井上象英

  • 致知随想

    垣添忠生「どんな絶望の中でも必ず希望はある」
    三木玲子「長く繁栄する家に共通するもの」
    錦見泰郎「魔法のフライパンで食卓に感動を」
    内海智子「障がい児たちの夢と笑顔に生きる」
    正岡 明「明治が生んだ外交官 加藤拓川の歩んだ道」

あの著名人も致知を読んでいます

もっと見る

バックナンバーについて

致知バックナンバー

バックナンバーは、定期購読をご契約の方のみ
1冊からお求めいただけます

過去の「致知」の記事をお求めの方は、定期購読のお申込みをお願いいたします。1年間の定期購読をお申込みの後、バックナンバーのお申込み方法をご案内させていただきます。なおバックナンバーは在庫分のみの販売となります。

定期購読のお申込み

『致知』は書店ではお求めになれません。

電話でのお申込み

03-3796-2111 (代表)

受付時間 : 9:00~19:00(平日)

お支払い方法 : 振込用紙・クレジットカード

FAXでのお申込み

03-3796-2108

お支払い方法 : 振込用紙払い

致知とは? 致知とは?一覧

閉じる