名言・格言に学ぶ人間学 芸術家の名言

  • 過去が咲いている今 未来の蕾で一杯の今

    河井寛次郎(陶芸家)

  • 新しい自分が見たいのだ 仕事する

    河井寛次郎(陶芸家)

  • 稽古をしてはならぬ。いつも真剣勝負をせねばならぬ

    中川一政(画家)

  • 人に教えられたものは身につかない。自ら探して得られたものだけが自分の力になる

    中川一政(画家)

  • 人生に無駄なものは一つもない。若い時に無駄だ無駄だと思っていても、それはみんな生きてくる

    中川一政(画家)

  • よく働いた者がよく眠るのと同じで、よく生きた者がよく死ぬことができる

    中川一政(画家)

  • プロというのは寝ても覚めても仕事のことを考えている。生活すべてが仕事、そこがアマチュアとの絶対差だ

    相田みつを(書家)

  • 生きているうち はたらけるうち 日のくれぬうち

    相田みつを(書家)

  • 悲しみを耐えた人だけに力を与えられる

    松本明慶(大佛師)

  • 今やらねばいつできる。わしがやらねば誰がやる

    平櫛田中(彫刻家)

  • 建築っていうのは才能じゃなく粘りだ

    丹下健三(建築家)

  • いまがその時、その時がいま。いまこの瞬間、目の前のことを真剣に取り組まない人には、決してチャンスは訪れない

    外尾悦郎(サグラダ・ファミリア芸術工房監督)

  • 人は答えを得た時に成長するのではなく、疑問を持つことができた時に成長する

    外尾悦郎(サグラダ・ファミリア芸術工房監督)

  • 人を「傷つける言葉」は、まず自分を傷つけていく。人を「勇気づける言葉」は、自分を一番勇気づけていく

    北川八郎(陶芸家)

毎朝7時20分『致知』の名言を受け取る