セミナー・イベント・講演会 第8回 社長の『徳望を磨く』人間学塾

一覧へ戻る

会社は経営者の「人間力」によって決まります。人間力の根底となるのは「徳望」です。

本年も経営者および経営候補者を対象に、徳望を磨き人間力を高める経営塾を開催いたします。

 

 一国は一人によって興り

 一人によって亡ぶ。

 一国に限らない。

 会社も家庭も同じである。

 その興亡の要となるもの

 ─ ─それが「徳望」である。

 リーダーに必須の条件である。

 「徳望」は生まれつきではない。

 学び、錬成するものだ。

 本塾はその「徳望」を

 身に付けるための「入門塾」である。

お申し込みはこちら

詳細情報

日時

2018年10月~2019年3月

 

10:30~17:00(受付9:30~)

定員

100名

参加費

324,000円(税込)

会場

KKRホテル東京

東京都千代田区大手町1-4-1

> アクセス方法はこちら

 

開催日程

第1講 10/16 (火)

第2講 11/21(水)

第3講 12/18(火)

第4講 1/23(水)

第5講 2/20(水)

第6講 3/13(水)

一日のスケジュール

【第一部:講義】10301200

荒井 桂(公益財団法人 郷学研修所 安岡正篤記念館副理事長兼所長)

演題「リーダーのための言志四録」

 

【第二部:ゲスト講師ご講演】13001500

毎回、各界第一線で活躍されているゲスト講師をお招きして、それぞれの仕事観・人生観についてご講演を賜ります。

詳しくは下記をご覧ください。

 

【第三部:まとめ&講話】15151700

演題「先達に学ぶ」藤尾秀昭(致知出版社社長)

資料請求について

●ご希望の方は、こちらのリンクよりご請求ください。

パンフレットを郵送にてお送りいたします。

◆ 資料請求はこちら

お申込みお支払いに関するご注意

お申込みの後ご請求書をお送りいたします。入金をもちまして受付完了となります。

カード決済をご希望の方は、オンラインショップにてお申込みください。

また、開催日の10日前を過ぎますとキャンセル返金は致しかねますのでご了承ください。

講師紹介

【第一部 講師】荒井 桂先生

昭和10年埼玉県生まれ。33年、東京教育大学文学部東洋史学専攻を卒業。
以来40年間、埼玉県で高校教育・教育行政に従事。平成5年から10年まで埼玉県教育長を務める。
在任中、国の教育課程審議会委員ならびに経済審議会特別委員等を歴任。
16年6月より公益財団法人郷学研修所・安岡正篤記念館副理事長兼所長。安岡教学を次世代に伝える活動に従事。

【第1講 ゲスト講師】 野本 弘文氏

東京急行電鉄 代表取締役会長

<演題>
選ばれ続ける会社をどう作るか」
~東急グループ「3つのサステナブル」への挑戦~

いま、世の中はめまぐるしく変化し、規模の大小を問わず企業の盛衰も刻々と移りゆく中、
昨年、10年ぶりに過去最高益を更新した東急電鉄。
その経営トップとして、ソフト、ハードの両面にわたって様々な改革を
手掛けてこられた野本会長に、組織の繁栄発展の要諦をお話しいただきます。

【第2講 ゲスト講師】 諏訪 貴子氏

ダイヤ精機株式会社 社長

<演題>
「中小企業が生き抜くための経営改革」
~主婦出身の2代目社長 かくして倒産の危機を救った~

ものづくりの街・東京都大田区。たくさんの町工場がひしめき合う中で、「町工場の星」と呼ばれるダイヤ精機。
その二代目社長に、32歳の若さで就任した諏訪社長が、いかに社内改革を行い、リーマンショック後のどん底不況をどのように乗り越えてきたのか、お話いただきます。

【第3講 ゲスト講師】 落合 寛司氏

西武信用金庫理事長 

<演題>
「いまこそ小が大に勝つ絶好のチャンス」
~業界トップクラスに導いた常識破りの発想~


長らく業界下位に甘んじていた西武信用金庫を業界1位に押し上げるなど、見事に改革を成し遂げた落合寛司氏。
先を読めないこの変革期の今、いかに経営の機を生かし、変に応じたのか、貴重な体験を交えながら、お話しいただきます。

【第4講 ゲスト講師】 井村 雅代氏

アーティスティックスイミング日本代表ヘッドコーチ

<演題>
「人を育てる」
~愛があるなら叱りなさい~

過去に選手を率いた九度のオリンピック全てで、メダル獲得に成功してきた井村コーチ。
その指導法は、巷に流布する“鬼コーチ”という言葉だけでは表しきれない。
井村さんが、いかに自身の事や人生と向き合い、選手と向き合ってきたのか、人を育てる真理をお話しいただきます。

【第5講 ゲスト講師】 青山 俊董氏

愛知専門尼僧堂堂頭

<演題>
「人生と経営に生かす禅の言葉」
~試練を乗り越える心構え~

幼少期より仏道を歩み続けて80年、現在は曹洞宗の師家会会長を務める青山俊董師。
悩める市井の人々に手を差し伸べ、仏法の火を灯し続けてきた尼僧に、
ご自身の体験を交えながら、人生と経営に生かす禅の言葉をお話しいただきます。

【第6講 ゲスト講師】 坂井 宏行氏

「ラ・ロシェル」オーナーシェフ

<演題>
「夢は見るものではなく達成するもの」

通称ムッシュこと、フランス料理界の巨匠・坂井宏行氏。
17歳の時、子供の頃から憧れていた料理人の道に入り、38歳で「ラ・ロシェル」をオープン、夢の独立を果たす。
氏の修業時代の努力と心掛け、そして約1000人もの弟子を育ててきた中で掴んだ伸びる人の共通点について語っていただきます。

【第三部 まとめ&講話講師】 藤尾秀昭

致知出版社社長 

<演題>
「先達に学ぶ」

昭和53年の『致知』創刊時より編集に携わり、54年に編集長、平成4年に代表取締役社長に就任、現在、代表取締役社長兼編集長を務める。
「いつの時代でも仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人はいる。そういう人たちの心の糧になる雑誌を創ろう」という創刊の理念のもと、
40年にわたり、月刊『致知』を発行し続けてきた。主な著書に『現代の覚者たち』『小さな人生論』『心に響く小さな5つの物語』などがある。

セミナーお申し込み方法

Webよりお申し込みの場合は、下記のボタンをクリックしお申し込みページへ移動してください。

お申し込みはこちら

お電話でお申込みの方は、下記電話番号よりご連絡ください。

TEL:03-3796-2115

受講料お支払い方法

お申込受付後、ご請求書をお送りいたしますので、記載の期日までにお振込みください。
※ご入金をもちましてお申し込み完了とさせていただきます。
※カード決済をご希望の方は上記オンラインショップにて承っております。