セミナー・イベント・講演会 新春特別講演会

一覧へ戻る

「新しい年を迎えるには、新しい心構えがなくてはならぬ。決してただ漫然と迎えてはならぬ」――仏教詩人・坂村真民氏の言葉です。

本誌連載でお馴染みの作家・五木寛之さんと、戦後初めて比叡山の「十二年籠山行」を満行した三千院門跡六十二世門主・堀澤祖門 師、そして弊社社長・藤尾秀昭ととも、新年を迎えるに相応しい心構えを掴むヒントを探ります。

お申し込みはこちら

詳細情報

日時

2019年1月19日(土)12:15~19:30(受付11:00~)

定員

1,100名 

参加費

16,000円(税込・お一人様/講演会&パーティー) 

会場

東京プリンスホテル

〒105-8560 東京都港区芝公園3-3-1

TEL. 03-3432-1111

●会場/鳳凰の間

アクセス

 

スケジュール

■第1部 講演会 12:15~17:15 

■第2部パーティー 18:00~19:30
※時間は変更となる場合がございます。

お申込みお支払いに関するご注意

●カード決済(HPからのみ可)以外の方は、お申込み後、専用振込用紙をお送りいたしますので、

期日までに郵便局までに郵便局・コンビニからお振込みください。

●ご入金をもって受付完了となります。ご入金後10/15以降に、参加人数分ぼ入場券をお送りいたします。

●お申込みは先着順です。定員になり次第キャンセル待ちとなります。

また、開催日の10日前を過ぎますとキャンセル返金は致しかねますのでご了承ください。

講師紹介

堀澤 祖門(ほりさわ・そもん)氏

昭和4年新潟県生まれ。25年京都大学を中退して得度受戒。39年十二年籠山行を戦後初めて達成。平成12年比叡山学院院長、14年天台座主への登竜門「戸津説法」の説法師を務める。25年12月より現職。著書に『君は仏 私も仏』(恒文社)『求道遍歴』(法藏館)など。

五木寛之(いつき・ひろゆき)氏

昭和7年福岡県生まれ。27年早稲田大学露文科入学。41年小説現代新人賞、42年直木賞、51年吉川英治文学賞を受賞。また英文版『TARIKI』は平成13年度『BOOK OF THE YEAR』(スピリチュアル部門)に選ばれた。14年菊池寛賞、22年『親鸞』で毎日出版文化賞を受賞。

藤尾秀昭(ふじお・ひであき)

致知出版社社長 
昭和53年の『致知』創刊時より編集に携わり、54年に編集長、平成4年に代表取締役社長に就任、現在、代表取締役社長兼編集長を務める。
「いつの時代でも仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人はいる。そういう人たちの心の糧になる雑誌を創ろう」という創刊の理念のもと、40年にわたり、月刊『致知』を発行し続けてきた。主な著書に『現代の覚者たち』『小さな人生論』『心に響く小さな5つの物語』などがある。

お申し込み方法

Webよりお申し込みの場合は、下記のボタンをクリックしお申し込みページへ移動してください。

お申し込みはこちら

受講料お支払い方法

お申込受付後、ご請求書をお送りいたしますので、記載の期日までにお振込みください。
※ご入金をもちましてお申し込み完了とさせていただきます。
※カード決済をご希望の方は上記オンラインショップにて承っております。