データ管理部 小出佳朋

PHOTO

入社の理由


雑誌を通して、一人の人生に感動や潤いを与えられるところに惹かれたからです。
言葉は人物そのもの。人の心は触れるものによって変わる。
一人でも多くの人に『致知』の言葉に触れていただきたいと思いました。

致知出版社の魅力


時代に流されず、本当に良いと思うものを作り続けているところです。
「一所懸命に生きる人の心の糧になる雑誌を創る」という軸をぶらさず、創刊以来一貫して貫いてきたところが魅力です。

現在している仕事の内容


書籍注文登録・発送処理、大会やセミナーの申込み登録、データ抽出等。
『致知』で発刊している書籍管理業務を主に行っています。
直接お客様とお目にかかることはありませんが、数字やデータを通してお客様と接する機会が多い仕事だと感じています。

これまでの経歴


学生時代からインターン生として致知出版社で働いています。
管理部(2ヶ月)→社長室(3ヶ月)→管理部(3ヶ月)→データ管理部(平成29年4月~現在)

これからの夢・目標


『致知』を通して、日本人であることに誇りを持てる人を増やすこと。
そのためにも、データを管理する部門として、致知出版社の土台を守り、会社の歩む道を照らしていきたいです。

Copyright 株式会社 致知出版社