社長室 水川朋美

PHOTO

入社の理由


社会によい影響を与えている会社であること、人間に焦点をおく会社であること、社員の人間力が高いことの3つが就活の軸でした。
致知はまさに理想の会社でボランティアでもいいからここで学びたいと思いました。

致知出版社の魅力


創刊以来、長きにわたり『致知』を発刊し続けてきた藤尾社長の存在、社長の思いを引き継ぐ切磋琢磨できる仲間がいること、この人みたいになりたいと思える尊敬する上司がいることです。 

現在している仕事の内容


秘書として働いています。
仕事内容は幅広いですが、大切なことは社長がいて初めて仕事を与えてもらえる立場であることです。
社長に無駄なご負担をかけないよう先回り・実行・後始末の精神を心掛けていきます。

これまでの経歴


大学受験の浪人経験を通して自分の価値観が変わり、“人”に関心をもつようになりました。
致知出版社では学生の頃からインターンとして働いています。社長室(3ヶ月)→管理部(7ヶ月)→社長室(平成29年4月~現在)。

これからの夢・目標 


日本人全員が日本人として生まれたことに誇りをもつことです。
今多くの人たちが日本人である自分に自虐的で、海外に憧ればかりを抱いているように思います。
そんな日本人の活力を呼び覚ましたいです。

Copyright 株式会社 致知出版社