月刊誌『致知』をテキストに語り合い、会社内で人間学を学ぶ勉強会「社内木鶏会」の実施企業が、おかげさまで、昨年末に全国1,000社を超えました。「社内木鶏会」はよき社風づくりを実現する場となり、企業発展の原動力となっています。

「全国社内木鶏経営者会」役員の皆様からのメッセージ

PHOTO

会長 大滝 浩右様
(株式会社メンテックカンザイ社長)


『致知』愛読者が10万人を超えたら日本は変わる…森信三先生の言葉でした。森信三先生の後押しを戴いて『致知』を愛読して、企業風土を変えようと取り組んできた企業様が、遂に1,000社を超えました。次の目標は10,000社です。
昨年できた「社内木鶏経営者会」がいよいよ前へ前へと動き出す時です。会社を変え、地域社会を変えていけば、我々の子孫に明るい未来がひらけてきます。その想いを一層強めていただくのが2015年という年です。


PHOTO

副会長 佐藤 幸夫様
(株式会社シリウス社長)


社内木鶏会1,000社達成おめでとうございます。日本の良心を勉強する会社がどんどん増えることは素晴らしいことだと思います。弊社も社内木鶏会を開始してから5年近くなろうとしています。
さすがにすぐには効果は出ませんでしたが、10回、20回、30回と回数を重ねるごとに社員に変化が現れるのが感じられます。まず、第一に本を読む習慣ができ、そして読書感想文を提出することによって他人への思いやりが出来る人間に成長しております。是非皆様もまず実行してみてください。社員が変わり、会社が変わり、日本も良い方向に変わると確信しております。是非実行を。


PHOTO

副会長 村山 明子様
(愛東運輸株式会社社長)


社内木鶏実施企業1,000社達成おめでとうございます。我が社にリーマンショックがあり、今こそ社員教育に進もうとの気づきにより、悲願の「企業力は人間力」の実現機会を得て社内木鶏会を導入しました。
懸念や心配を外に、現在も社員教育の中心的取り組みとして他の追随をものともせずに実施し、毎月の全社員の感想文に感動しています。さらに社内木鶏会における相互理解は、計り知れない成果を上げ、躍動する会社へと進化しています。この先も社内木鶏導入企業増大へのお手伝いを続けることで、さらにお仲間企業が増えますよう念じております。


PHOTO

事務局長 中村 太郎様
(グリーンライフ産業株式会社社長)


社内木鶏会実施企業1,000社突破おめでとうございます。社内木鶏会を社員教育の基本とし、社員と共に致知で学び5年目を迎えます。致知で心のコップを立て、自身と会社を、そして日本を高めようと励む仲間が全国に広がる事を心より嬉しく思います。1,000社を突破し、「致知読者は国の宝」との致知出版社、藤尾社長の言葉をますます感慨深く思います。


「社内木鶏会」導入について

※初回導入時には、担当スタッフが進行のサポートを行いますのでご安心下さい。(サポート費用は一切不要)

TEL:03-3796-2112(社内木鶏事務局)
フォームでのお問い合わせはこちら

「社内木鶏会」の説明会 開催スケジュールはこちら
「社内木鶏会」実施企業の見学はこちら